人気ブログランキング |


福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒

営業案内
お酒の瓦版
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

お気に入りブログ

ゆこくっく

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:日本酒 ( 177 ) タグの人気記事

臨時休業のお知らせ

倉庫にプレハブ冷蔵庫を増設中〜!
c0115019_17174817.jpg
店内のプチ改装?レイアウト変更?につき、

16日(木曜日)の店舗営業は休業いたします。

たいへんご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
by umazake-nariyoshi | 2019-05-14 17:19 | 営業案内

営業中~!

GWも終わり、今日から通常営業の酒庫なりよしです!
c0115019_12172305.jpg
一日の疲れを癒す、一杯の美酒はいかがでしょうか。
皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。


by umazake-nariyoshi | 2019-05-07 12:18 | 営業案内

令和元年が始まりました

無事に平成天皇の御退位が行われ、今日は令和天皇の御即位が行われます。
令和元年が始まりました!
c0115019_10390170.jpg
令和元年の最初のお酒は、酒庫なりよしで!!
c0115019_10392221.jpg
本日も、午後6時30分まで営業しとります!!!
c0115019_10394133.jpg
<GWの営業>
30日(火)~5/4(土) 営業(午後6時30分閉店)
5日(日)・6日(月)休業

by umazake-nariyoshi | 2019-05-01 10:42 | 営業案内

お花見におすすめの地酒!

今週末から来週始めにお花見🌸をされる方も多いことでしょう!
酒庫なりよしがおすすめする花見酒はコレコレ(^^)
c0115019_11253293.jpg
四季桜、春霞 花ラベル、辨天娘‼️
どれもこれも桜が描かれたラベルがかわいい😍
c0115019_11260398.jpg
屋内でもお花見可能だぜ〜🌸


by umazake-nariyoshi | 2019-03-29 11:26 | 地酒

日本酒業界のスーパーフード!

造り酒屋さんでは、酒造りが真っ最中です。
一般的には、半年以上のブランクを埋めるために手慣らしの意味や、その年のお米の出来や特徴をつかむために、地元用のお酒(普通酒や本醸造酒、純米蔵の場合は純米酒)から仕込みを始めるところが一般的です。
その後に特定名称酒へと移っていき、一年の中でももっとも寒い時期に大吟醸仕込みが行われますが、その前に仕込まれたお酒はすでに搾りが終わっています。
日本酒は、米・米麹・水を使い酵母菌によるアルコール発酵によって、『もろみ』というお粥状のものを造ります。
そのもろみを搾って液体と固形物に分離します。これが上槽(じょうそう)という行程です。
その分離された液体が日本酒で、固形物が酒粕ということになります。
昨年末から始まった酒造りで、すでにその液体が新酒として販売されていますが、同時に生まれた酒粕も町の酒屋さんに売られている頃でしょう。

実は、その「カス」といわれる酒粕がすごいのです!
まさに“スーパーフード!!”
c0115019_14533290.jpg
アルコールが残存しているのと、独特の風味と食感のために、粕漬けの用の酒粕や甘酒、粕汁くらいしか利用法として一般的ではなかった酒粕ですが、最近はホワイトクリームやケーキなど、料理のバリエーションが広がっています。

しかしながら、アルコールや独特の風味があるのに、なぜそこまで注目されるのでしょうか?

実は実は、酒粕の効能がすごい!!
酒粕の栄養分には、タンパク質・葉酸・食物繊維・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB5・ビタミンB6がたっぷり含まれていて、
●コレステロールの低下
●代謝のアップ
●便秘の解消
●善玉菌を増やし、腸内環境を整える
●美容効果
●ガン細胞の抑制
●抗うつ効果
●アレルギー体質の改善
●健忘症の予防
●骨粗鬆の予防
●肥満の抑制
などに効果があるといわれているのです。

ただし、アルコールが残っているので子供に食べさせるには注意が必要です。
量を調整したりアルコールを飛ばしたりして使用してください。

昔は、甘酒や粕汁くらいしか利用方法が知られていませんでしたが、最近はいろいろな料理方法が誕生しているようなので、料理方法についてはインターネットで検索してください。
我が家では、朝のみそ汁に少量入れたり、パウンドケーキや棒状のクラッカーを作っていました。
あるイタリアンのお店さんでは、チーズを漬け込んでいらっしゃいましたし、とある居酒屋さんではペースト状にしてホワイトソースに使われていました。
主役としては難しいでしょうが、食材の脇役として大活躍しそうな酒粕。
ぜひ、このスーパーフードをおためしください。

今なら、酒庫なりよしにおいしい酒粕ございま~す!

by umazake-nariyoshi | 2019-01-29 15:00 | 地酒

大晦日まで営業いたします

平成最後の年末もあと2日となりました。
酒庫なりよしは大晦日まで休日返上で営業します。
c0115019_11452220.jpg
通常は日曜日が定休日のためか「明日の日曜は営業していますか?」とのお問い合わせが数件ございました。
たくさんのお店があるにもかかわらず、わざわざ酒庫なりよしを目指していただけること、とてもありがたく思います。
年の瀬を迎えますが、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

by umazake-nariyoshi | 2018-12-29 21:14 | 営業案内

連休のお知らせ

明日・明後日は連休いたします。
c0115019_10321991.jpg
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
by umazake-nariyoshi | 2018-08-18 10:33 | 営業案内

新しいから良いとは限らんとよ!

4月も中旬になり、ほとんどの酒蔵さんでは仕込みが終わり、
仕込み中の早い毎日からゆっくりとした時間が流れる毎日にかわり、
もろみ管理や上槽作業、瓶詰めや片づけが仕事に中心になっている
ことでしょう。

今酒造期は、例年にも増して寒い日が多く大変だったことでしょうが、
酒造りに関しては良い条件だったようです。
それは、搾りたての新酒を飲んでみても垣間見ることが出来ます。
綺麗で透明感のある酒質で、味があってキレも良い印象です。
c0115019_14271381.jpg
フレッシュさと同時に、渋さと硬さもあるのが搾りたて新酒の特徴ですね。
でも開栓したてが一番美味しいのでしょうか?

日本酒って、開けたときが一番美味しいと思われる方も多いことでしょうが、
じつはそうとも限りません。
仕込み方法や酒蔵の個性によるところもあるのですが、
お酒の性質や開栓時期にも関係してきます。
銘柄によっては、開栓直後が一番美味しい状態のお酒もあれば、
開栓してから日に日に美味しくなるお酒もあります。

特に、最近の新酒生酒は開栓してすぐは、とてもフレッシュで爽やかでありながら
まだ硬くて味が開いていなかったり、渋さが強かったり、
はたまた新酒生酒の特徴でもある麹ばなが強く感じることもあります。
これがまた新酒生酒の良いところでもあるのですが、
そのようなお酒は、開栓翌日や開栓後2・3日経つと
酸や渋さが丸くなり味に深みが出てきて美味しくなることが多くあります。

これは魚にも言えることでしょう。
日本酒と最も相性の良い食べ物と言えば、
真っ先に上げられるのが“刺身”ですが、
捕れたての魚は、活きが良くて身が締まっていて美味しい物です。
でも、魚のプロに言わせれば、釣りたての魚よりも
釣って何日か経った魚の刺身が、より美味しいと言います。
釣り上げてすぐに締めた後からアミノ酸が魚の体に回って美味しくなるそうです。

なんだか日本酒と一緒ですね!
日本酒はゆっくり・じっくり味ってください!!

あっ・・・、ちなみに酒庫なりよしで販売している海鮮珍味は、
開封してすぐが美味しいかよ(^^)
c0115019_14243008.jpg


by umazake-nariyoshi | 2018-04-19 14:33 | 酒庫なり流日本酒講座

健康に飲む

全国の造り酒屋さんでは、今期の酒造りも佳境に入る頃。
搾りたて新酒の発売も一段落した頃でもあります。
最も気を遣う大吟醸の仕込みも終わり、酒蔵開放で毎週末は賑わっている時期ですね。
家や飲食店さんで飲むお酒も美味しいですが、蔵開きに行って飲むお酒は格別です。
まさに今の時期だけの楽しみの一つですね。

ただし、気をつけないといけないのは飲み過ぎること。
蔵の雰囲気と、搾りたて生酒の甘味で、ついつい飲み過ぎてしまいます。
生酒は、特有の甘味があり口当たりが良いので飲みやすいですが、
飲みやすいだけにアルコールを吸収する前に飲み過ぎてしまいがち。
さらに、アルコール度数が高い原酒が多いので、
いつも以上にアルコールを摂取してしまいます。
温度が低いお酒がほとんどなので、内臓で吸収するまえに飲み過ぎると後が大変。
30分も経てば、突然酔いがおそってきて気持ち悪くなることも多く、
大変な経験をされたこともあるでしょ。
日本人はもともとから、西洋人に比べてお酒が強くありませんので、
西洋人の様に冷たいお酒をがぶがぶ飲むことが出来る体質ではないのです。

そもそも、冷たい日本酒が飲まれる様になったのはつい最近のことで、
それまでは、お燗が主流で日本酒と言えば徳利で出てくるのが当たり前でした。
おそらく、温めて飲むことにより食べ物に合いやすく、
温めて飲むことでお酒が美味しくなるのをわかっていたのではないでしょうか。
お燗にすることで体の免疫力が上がります。
また内臓の負担も減り、
さらにはアルコールの吸収が早くなり悪酔いすることも少なくなります。
c0115019_13395484.jpg
昔の人は、冷たい飲み物や料理はお腹を壊すからと言って、食べない方もいらっしゃいまよね。
たくさん飲まれる方は酒販店にとってありがたいお客様なのですが、
ヘビーユーザーのお客様に限って、ドクターストップがかかり、
仕方なく酒量をさらさず終えない方が多い事も現実。
酒飲みが飲めなくなることほど辛いことはありません。

ちなみに芋焼酎のお湯割りも、体を冷やさないためなのです。
温かいお酒は、日本人にとって理にかなった飲み方なんですね。

大好きなお酒を長く飲んでいただくために提案したいのが、
まずは

「冷酒2:お燗8」

そして

「和らぎ水」「和らぎ白湯」

店主なるきちは、燗酒に変えたことにより翌日の朝がスッキリと目覚める様になり、
夏ばてもなく風邪を引きにくくなりました。

健康に飲む飲み方、
それは温かいお酒!




by umazake-nariyoshi | 2018-03-30 10:00 | 地酒

日本酒は太らない!

一昔前の焼酎ブームの頃に、
「日本酒は太るけど、焼酎は太らない!」
や、お客様の中にも
「日本酒は太るから・・・」
「最近日本酒を飲み始めて腹が出てきた・・・」
なんておっしゃるがいらっしゃいました。
病院の先生にも
「日本酒を止めて焼酎にしなさい」
とおっしゃる方もいらっしゃるようです。

おいおい、なんか日本酒が悪いお酒みたいやんか・・・その言い方。
日本酒のせいにしてないか~。

と思いながら、はっきりと目に見えるように説明できていなかったのですが、
今年に入ってとある事情によりダイエットをしました。

ダイエット開始前の食事は、
朝食は7時過ぎに白米お茶碗1杯、みそ汁、豆腐半丁、いりこ、梅干し、納豆、温泉卵
昼食はお茶碗2杯分のお米とおかず。麺類ならば2人前。
配達途中にミックスナッツやコンビニで買ったパン等。
夕方18時前後にお餅3つやインスタントラーメン。
閉店後20時前後に缶ビール350mlを1本。
仕事が終わって21時過ぎに日本酒約2合とおかずで晩酌(白米無し)。
1月中旬のダイエットを開始時は、体重72kg 体脂肪率20%でした。

ダイエットを開始して
朝食の白米を2/3。慣れたら1/2に。
配達中の間食をやめて、お腹がすいたらゼリーなどの一口菓子を食べて空腹をまぎらわす。
夕方の間食はオートミールに変えて、慣れたら間食なしに。
閉店後の缶ビールをやめてコーヒー。
晩酌はそれまでと変わらず日本酒の飲酒量は変わらず。

それから1ヶ月が経過。
しかしながら不思議なことに体重計の数値はダイエット前とほとんど変わらない・・・(><)
体重計がおかしい??マジで体重計を買い換えようと思いました(^^;;
やばい・・・これはやばい・・・。
あと1ヶ月で2.5kgは落とさないとまずい・・・。

それまで行っていなかったウォーキング20分の有酸素運動をすると若干落ちる。
でも、その日の内に元に戻る。
毎日ウォーキングする時間もない・・・。
最悪の場合は、目標達成日前に毎日ウォーキングをしなければいけない。
時間をつくらなければいけないと覚悟を決めました。

するとあら不思議・・・ダイエットを始めて1ヶ月経過した頃から体重が減ってきたのです。
徐々に食生活にも慣れてきて、空腹感を感じなくなりました。
相変わらず缶ビールは飲まずに、休日だけは妻につきあって350ml1本。
日本酒は全く減らすことなく、毎日二合?二合以上?を21時以降に飲んでいました。
白米や麺類などの炭水化物は、ゼロにするのではなく減らすだけで必ず食べる。

するとダイエット1ヶ月半で2.5kg減の目標体重69.5kg達成。
ただし、リバウンドすることも考えてダイエットを続けていたら、
やばい・・・今度は逆に減りすぎる~。っと
68kg台に突入~~。
c0115019_12590752.jpg
さらにダイエット開始して2ヶ月後には
c0115019_13011994.jpg
67kgに。
やばい、減り過ぎやん。

一時は66kgまで減り、20%あった体脂肪率も15%になってお腹がぺっこり。
それから、体重を目標の69.5kgに戻すために食べる量を増やしたのですが
慣れてくると減らすより増やすのが大変(><)

最終的に、ダイエット初めて2ヶ月と10日で、
体重72kg→68kg ▲4kg減
体脂肪20%→16.5% ▲3.5%減

となりました。
その間、毎晩の日本酒による晩酌は休むことなく(←休肝日も無しかい><)、
毎日21時以降に飲んでいました。

この結果から言えることは、
日本酒では太らない!
太る原因は摂取カロリー過多の食べ物!!

みなさん、
日本酒は太るお酒ではありません。









by umazake-nariyoshi | 2018-03-29 10:00 | 地酒