福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

お気に入りブログ

ゆこくっく

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:九州菊 ( 10 ) タグの人気記事

待望の純米吟醸が入荷しました!

今、福岡で最も注目の地酒と言えばここのお酒。
「残心」
c0115019_12582201.jpg

今年の新酒時にとても出来が良くて旨かった残心の純米吟醸。

c0115019_12584607.jpg

酒造りはもちろんですが、原料米にもこだわりました!

c0115019_12592877.jpg

待ちに待った火入れが入荷しました!

皆さん、旨かバイ(^^)v



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2018-07-21 13:00 | 九州菊

これが雄町の旨さだ~!

昨夜は福岡県京都郡みやこ町にある、
「残心(ざんしん)」・「九州菊(くすぎく)」醸造元の林酒造場さんの
新しいお酒になる予定の新商品サンプルを利き酒しました。

かつては“幻の酒米”と言われていた岡山県の品種「雄町」米を使った純米吟醸と
純米大吟醸です。
c0115019_13283141.jpg
山田錦に続いて人気の高い雄町ですが、穂が高く倒れやすい雄町米は
栽培が難しく手間がかかるため、生産農家が少ない貴重な酒米。
それでも、雄町米独特のふくよかで柔らかく丸い味わいを生み出す
雄町はファンの多い酒米でもあります。

しかしながら、昨今ではカプロン酸を多く出す酵母、
いわゆる香り系酵母を使う蔵が増えて、雄町米を使っていながら、
香りだけが突出して雄町の風味が台無しになっている悲しいお酒が
多く見受けられます。
非常にもったいない話です。
c0115019_13291280.jpg
そんな中、昨夜のサンプルは違いました。
化粧水の様に高い吟醸香はありません。
おだやかな吟醸香が少しだけ。
口に含むと、雄町の柔らかく丸い優しい旨味が口の中を転がります。
これっ!これっ!!この感じ~!!!
懐かしい旨さ~。
27年前に飲んだ雄町の味わいがココにある~~v(^^)v
雄町米と9号酵母(熊本酵母)が奏でるこの味わい。
お互いを邪魔せずに、お互いを引き立てて生み出された
バランスの良い味わいです。

いやいや、入荷が楽しみです(^^)


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2018-04-28 13:31 | 九州菊

ようやく入荷しました!人気の超辛純米!!

昨日は立夏でした。

GWも終わり、いよいよ夏の到来ですね!

酒庫なりよしでは、プライスカードに精米歩合や

そのお酒の情報を書き込んでいます。

それをご覧になって御購入のお酒を選ばれるお客様も多くいらっしゃるのですが、

時折、精米歩合についてお尋ねになるお客様がいらっしゃいます。

そういったご質問をされる方は、ある程度日本酒を知っている方なのでしょうが、

そのご質問がなるほど・・・と思ってしまう内容なのです。

それは、精米歩合について。

たとえば「精米歩合55%」と表記されてお酒で、

銘柄によっては純米酒と表示されているお酒もあれば、

精米歩合55%で純米吟醸と表示されているお酒もあります。

また、「精米歩合50%」の表記で、

銘柄によっては純米吟醸と表示されているお酒もあれば、

純米大吟醸と表示されているお酒もあります。

なるほどなるほど、お客様が混乱されるのもわかる気がします。

おそらく、純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒の違いは、精米歩合で決まると

思っている方が多いのではないでしょうか。

そこで、少しだけ調べてみると、

手持ちの本を見ると、最近の本には精米歩合の違いのみ。

これでは精米歩合の違いだけで判断されるのはわかる様な気がします。

そこで、日本酒造組合のHPを見ると、ありましたありました以下の内容が。

--------------------------------------
精米歩合60%以下の白米と米麹及び水、またはこれらと醸造アルコールを原料として
吟味して造ったお酒で、固有の香味及び色沢が良好なものです。
--------------------------------------

この「吟味」して造ったお酒、というのがポイントなのです。

「吟味」とはどういう事かというと、長期低温発酵であったり、

麹の製法や温度管理など、吟醸造りには吟醸造りにあった酒造りの事。

ある蔵元さんから聞いた話では、種麹の種類やメーカーによって

吟醸造りにあった種麹、純米造りにあった種麹もあるだとか。

とても曖昧でわかりにくい日本酒表示ですが、

最近の情報源が詳しく表示されていないことから、

消費者の混乱を招いている点と、わかりにくいラベル表記も

今後の課題かもしれませんね。

そんな中、昨年から蔵出し完売でしばらく入荷しなかったこのお酒が、

新酒に生まれ変わって入荷しました!

精米歩合は60%ですが純米酒です。

なんと今年は日本酒度+15の超・超辛口。
c0115019_16484992.jpg
阿蘇山の契約農家さんが栽培した山田錦を60%まで精米し、

熊本酵母で醸した超辛純米です。
c0115019_16475717.jpg
★残心 超辛純米 1,8L 3,091円<税込み>

和菓子の様なふくよかな甘さのある香り。

酸高くかなりの辛口ですが、旨みがあるふくよかな超辛口です。

心待ちにしてようやく入荷したのですが・・・

今年の数量がかなり少ないそうで、

販売期間は昨年よりも短く、早期に完売すること間違いなし。

人気銘柄だけに困りました・・・(><)

お早めにお買い求めください。


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-05-07 16:54 | 九州菊

福岡を代表するお酒に成るであろう残心!のひやおろし

昨日は、息子の友達のお母さんから急遽頂戴した

ホークス戦のチケットを手に、息子と二人でドームへ。

仕事もあるし、おそらく4時間近くも息子がもたないことを考えて、

7回裏の風船飛ばしと勝利の花火をメインに考えて遅めに出発。

4回裏に到着し、初の野球観戦とドームの雰囲気に大興奮の息子!

しかしながら、7回表になって

「帰りたい・・・」

と言い出すではありませんか・・・。

風船を買っていたのでなんとか7回裏まではと説得。
c0115019_17415671.jpg
テレビで見ていた風船飛ばし!

盛り上がってきました!!
c0115019_12523599.jpg
が・・・

「花火見なくていい・・・」

「お腹空いた・・・」

と再び飽きたモード。

試合も負けていたので8回途中でドームを出ました。

すると、またまた

「お腹減った・・・」

と言い出して、結局マックのハッピーセット。
c0115019_12530879.jpg
ハッピーセットが目的か、妖怪ウォッチのカードが目的かわかりませんが、

それでも、帰りは

「楽しかった」

と言っていたので

楽しい親子観戦でした。

夜は、福岡県京都郡の

c0115019_12533039.jpg
c0115019_12533881.jpg
★九州菊 残心 超辛純米 ひやおろし 1,8L 2,983円

で晩酌。

甘めのお酒が多い福岡のお酒ですが、キリッとシャープな口当たりと、

あとからほのかに広がるほっこりした旨みは、

もはや全国クラス!

これからが、ますます楽しみな酒蔵さんです。


umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-09-16 17:27 | 九州菊

超辛純米

そろそろ梅雨明け宣言が出てもおかしくない晴天が続く福岡。

やはり、今年も暑い夏になりそうです。

この3連休はプールや海水浴に行く方が多いことでしょうね。

うらやまし~。

酒庫なりよしは、連休中も通常営業です。

先日、営業の方に頂戴したサンプルを飲みました。

明らかに昨年とは違う酒質に嬉しくなります。

ということで早速仕入れました!

c0115019_14010103.jpg
★残心 超辛純米 25by 1,8L 2,983円 720ml 1,646円

熊本県阿蘇の農家さんに契約栽培で作ってもらった

化学肥料を使っていない山田錦を使用。

c0115019_14022659.jpg
日本酒度は+11

c0115019_14053809.jpg
香りは穏やかな酸を感じます。

乳酸、柑橘系の酸。

そして果実系の甘い香りも。

口に含むと、コカコーラのコマーシャルのように爽やかな酸が

パッと広がって爽やかテイスティ。

その酸の中に甘味、渋味、辛味、苦味が混在し、

後口に妬けるような力強さがあって、そしてキレる!

林さんのお酒、要チェックですね~!!

旨くなってます!!!


umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-07-20 14:13 | 九州菊

さわやか!

今日は朝から梅雨らしい雨が降る福岡市。

気温も低く、半袖では少々肌寒い一日でした。

夏酒もやや落ち着いた感があるこの頃。

このお酒は夏酒ではないのですが、

瓶の色が涼しげで、夏酒っぽい雰囲気ですね。

c0115019_18400244.jpg



















★九州菊 名声超十方 備前雄町 純米吟醸25by
     1,8L 3,494円 720ml 1,851円
★莫窯 白瓷片口 6,480円
★莫窯 藍釉盃  3,240円

醸造年度が25byに替わりました。

そして瓶の色も変わっています。

でも、しばらくは23byも並行して販売していきます。
     (※24byの取り扱いはございません。)

柔らかな雄町の甘みとコクが広がり、

やや辛さを感じながらスーッと消えていく。

そして、ふんわりした旨みの余韻が心地いい!

いいじゃない、このお酒!!

雄町好きの方は必飲ですよ(^o^)v


umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-06-17 18:46 | 九州菊

泣けるほど旨い純米吟醸と彦山川

今日(土曜日)と明日(日曜日)は、芋焼酎セールを開催!
ただし、無くなり次第終了となりますので、
お早めの御来店をお待ちしております。


今日は快晴の福岡。

お天道様のあたる場所は暖かいのですが、

日陰はやはり冷たくて寒いですね。

イチオシの福岡のお酒と言えば、

酒庫なりよしでは京都郡みやこ町犀川にある

「九州菊(くすぎく)」。

蔵の裏にある英彦山(ひこさん)から流れ出る、

彦山川(ひこさんがわ)の伏流水は硬水。

その硬水を使い造られる九州菊。

その中でも、特におすすめなのが

c0115019_13241882.jpg

★名声超十方 純米吟醸 備前雄町23by 
           1,8L 3,400円  720ml 1,800円

★莫窯 上原治夫 作 白瓷片口  6,300円
★莫窯 上原治夫 作 白瓷小湯飲 3,150円


酒庫なりよしでは、24byよりも23byの出来が良いと判断し、

ずーっと23byを販売しています。

しかしながら今現在、蔵で造っているお酒は25by。

そろそろ・・・

と思って先日720mlを開栓して味見しました。

するとどうでしょう・・・













まさに秀吉の名セリフを思い浮かべるほどの

お酒の状態で一安心。

シャープさは影を潜めつつありますが、

そのぶんまったり感が増して良い感じ(^^)v

雄町の柔らかい旨味とキレのある口当たり、

見事にバランスが取れていました。

皆さ~ん、飲み頃ですバイ!

莫窯 上原治夫さんの片口で温度が戻るのを待ちながら、

上原さんの盃で呑むお酒・・・

最高です!

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-02-22 13:30 | 九州菊

旨い・旨い・旨い~!

ようやく涼しくなって早11月。

1ヵ月後にはもう師走なんですね~。

酒蔵では25byの酒造りが始まった頃ですが、

今日ご紹介するお酒は

23by。

24byも発売されているのですが、

酒庫なりよしは23by!

c0115019_1232730.jpg

★九州菊 名声超十方 雄町 純米吟醸23by 1,8L 3,400円

なぜなら・・・

・・・

・・・

・・・

23byが旨いから(^0^)/^

薄い山吹色。

雄町のふくらみを感じさせる甘い香り。

まったりしつつ、

香り穏やかで

キレも良く、

ジワーッと旨味が広がり~

旨い!

和菓子のような後口も心地よい。

いいわ~、コレ!!

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-11-05 12:38 | 九州菊

注目蔵!九州菊 林酒造場さん見学!!

昨日の定休日は、残心&名声超十方の醸造元 林酒造場さんに

酒蔵見学へ行って、源爺の森で昼食後、

大任の道の駅でいっぱい遊んで、

帰ってきたら「生もとのどぶ」うすにごりで晩酌!

生もとのどぶのうすにごりの燗酒がめちゃ旨!!

充実した休日でした(^o^)v

午前8時半に自宅を出発し、糸田の道の駅で営業担当の坪根さんと待ち合わせ。

午前11時に林酒造さんに到着しました。
c0115019_1253684.jpg


早速、蔵の中を見学。
まずは麹室。
清酒用の製麹はすでに終わり、米焼酎の製造が始まるまで、
室は休憩中と言うことで、運良く中に入れていただきました。
c0115019_1255926.jpg


麹箱の説明をする林社長。
c0115019_126173.jpg


酒母室の中にあるのは、酒母ではなくもろみでした。
c0115019_1264055.jpg


今年新発売する残心 超辛口のもろみです。
とても小仕込みですね。
1,8Lで300本の発売予定だとか・・・
これは希少です!
あと1日・2日で搾ることになるでしょう。という話でした。
c0115019_127016.jpg


蔵の裏には英彦山から流れる今川があります。
山と自然に囲まれた癒されるロケーション、
ゆらゆら流れる川の水はとても綺麗です。
c0115019_1275488.jpg


最後に、林社長(左)と営業の坪根さん(右)です。
c0115019_1281335.jpg


お忙しい中、ありがとうございました。

この後は昼食のため、近くにある「源爺の森」に向かいました。

福岡では城島が酒どころで有名ですが、

京都郡にも旨い酒を造る蔵があるんですよ。

良質の水と原料、そして温かい人の心で醸される九州菊。

味はすでに全国レベル!

今後ますます楽しみな酒蔵です。

★九州菊 残心 特別純米酒23by 1,8L 2,700円  720ml 1,500円

★九州菊 名声超十方 純米吟醸 雄町23by
                        1.8L 3,400円  720ml 1,800円


クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-02-21 12:46 | 酒蔵見学

すばらしい!九州菊の残心

今日も日中は暖かい福岡。

まだTシャツでいけますね(^^)

先週、久しぶりに九州菊(くすぎく-福岡県京都郡)の営業 坪根さんが

23byの特別純米酒と雄町を使った純米吟醸の試飲見本を持って御来店。

昨年から何度も御来店いただき、話や試飲を重ねてきました。

蔵元さんの真面目なお人柄や姿勢はとても良いのですが、

肝心のお酒はイマイチでした。

けっして悪いお酒ではなく、充分に旨いお酒なのですが、

酒庫なりよしが取り扱っているお酒の中にはいると、

どうしても影が薄くなるのです。

・・・

・・・

・・・

今までは。

ところがどっこい、今回のお酒は違いました!

c0115019_1230721.jpg

杜氏が代わったの???

と思ってしまうぐらい良くなっています。
(杜氏さんは今までと同じ人で、代わっていません。)

コクがある旨口タイプの残心 特別純米原酒と

フルーティでキレの良い名声超十方 純米吟醸 雄町。

ぜひお試しください(^^)

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth
ooo
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-10-16 12:33 | 九州菊