福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

お気に入りブログ

ゆこくっく

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

和みの辛口

福岡の桜は満開や八分咲のところがほとんどで、
雨が降らなければ今週末が見どころでしょう!

花見にもってこいの日本酒と言えば、
先日ご紹介した「四季桜」がベストアイテムですが、
このお酒も捨てがたい・・・。
名前も捨てがたいのですが、なによりも捨てがたいのは、
このお酒の旨さです!
花見をしながら、みんなで和んでいただきたいお酒です。
c0115019_11522278.jpg
★龍勢 和みの辛口 特別純米 1,8L 2,700円<税込>

第一回の全国新酒鑑評会で首席一位を受賞した、
広島県竹原市にある藤井酒造さんが造る辛口純米酒です。
色は濃いめの黄色で山吹色に近い黄色。
軽めのメロン・バナナ系の香りと焦がした様な甘い香り。
昨年は、口に含んだ際に感じた酸の高さと酸の硬さがありましたが、
今年のお酒は酸が柔らかく、お米のふっくらした丸い旨味ありますね!
ひや(常温)で呑むと、とても旨い!!
c0115019_11525682.jpg
お燗にして食事をしながら呑むと、
さらに酸が優しく柔らかくなり、ふっくらした旨さに磨きがかかるようです。
気が付けば、いつもより盃が進み、飲み過ぎていました(^^;;
値段も手頃で味わい旨し!
旨いお酒を飲むと、幸せな気持ちになりますね(^^)
ぜひ、お花見で和んでくださいませ。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-31 11:54 | 龍勢

桜と言えば花見!花見と言えば四季桜!!

昨夜は、先日入荷した龍勢 和みの辛口 特別純米酒を呑み過ぎました(^^;;
それでも朝は予定よりも早く目が覚めて元気に開店です。
今日は2・3日ぶりに暖かい小春日和の福岡。
この陽気で桜の開花も早まりそうですね。

桜と言えば、
お花見と言えば、
このお酒無しでは始まりません!
c0115019_12154693.jpg
★四季桜 純米吟醸 1,8L 3,137円 720ml 1,471円<税込>

山田錦は山田錦でも、質・量ともにNo.1を誇る兵庫県の山田錦を原料米にし、
自家精米により58%まで精米。
鬼怒川の伏流水を仕込み水に使い、大吟醸「香露(こうろ)」で知られる
熊本県酒造研究所さんの熊本酵母で仕込みました。
出来上がったお酒をすぐに出荷せずに、
蔵内の冷蔵庫で一年間熟成させることによって
粗さのあったお酒の味わいが、まろやかにきめ細かくなります。
穏やかな吟醸香とシルクの様なしなやかでまろやかな口当たり、
それでいてお米のお酒らしいコクと一年間冷蔵熟成させた
まったりと練れた感じと、流れる川の様に消えていく後口。
手間・暇・コストのかかった純米吟醸酒です。
桜を見ながら、ラベルに描かれた桜の絵を見ながら、
ぜひ、花見のお供におすすめしたい花見酒です!


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-26 12:17 | 四季桜

春と言えばこれですね!

昨日・今日と暖かい春の日差しが降り注ぐ福岡。
やはり春はやってくるのですね!
この暖かい日差しと快晴の空は、
最高の頂き物です!

そして、この時期に三重県多気郡の元坂酒造さんから
発売される限定品の日本酒がコレ。
c0115019_14010870.jpg
★酒屋八兵衛 山廃純米無濾過生原酒 1,8L 2,983円 720ml 1,440円<税込>

まず香りから。
軽やかな柑橘系の酸が鼻の奥を刺激し、
その奧にはフルーツの様な甘味も感じます。
口に含むと
春の陽気にぴったりな甘酸っぱさのある大人の味。
山廃らしい高めの酸と、口の中にフワ~っと広がる上品な甘味、
柔らかい口当たりと後口にほのかに残るほろ苦さが全体を引き締めます。

今年は、例年と比べて柔らかくソフトな印象ですね。
「山廃」というと、香ばしい酸と濃厚でどっしりしたイメージがありますが、
酒屋八兵衛の山廃は、酸はしっかりしているのですが、
その酸と味わいに透明感があり、スルスルスルーっと口に入っていく山廃で、
軽快な口当たりとスッキリした味わいが特徴です。
山廃が苦手・・・とおっしゃる方に、是非とも呑んでいただきたい
甘酸っぱい大人の味です。
※数量に限りがありますのでお早めに!
 目印は新聞紙包装。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-21 14:02 | 酒屋八兵衛

再入荷!和みの辛口by龍勢

今日は3月20日。
2005年(平成17年)3月20日 午前10時53分に起きたマグニチュード7.0、震度6弱の
福岡西方沖地震から11年が経ちました。
先日も震度3の小さな地震がありましたが、地震の備えと危機管理は日頃から気をつけておきたいですね。
毎日、当たり前の様にお酒が飲めることが、とてもありがたいことだと思います。

久しぶりに「和みの辛口」が入荷しました。
「和みの辛口」「夜の帝王」共に新酒に替わっています。生ではなく27byの火入れです。
c0115019_18320091.jpg
★龍勢 特別純米 和みの辛口 1,8L 2,700円<税込>
★龍勢 純米酒 夜の帝王 1,8L 2,454円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-20 10:00 | 龍勢

もう春ですね!

すっかり暖かくなり、もう春ですね!
春霞 純米大吟醸の四合詰が入荷しました。
純米吟醸 青ラベルと純米 赤ラベルもオススメです(^。^)
c0115019_18413666.jpg
★春霞 純米大吟醸 1,8L 6,480円 720ml 3,240円<税込>
★春霞 純米吟醸 青ラベル 1,8L 2,808円 720ml 1,404円<税込>
★春霞 純米酒 赤ラベル 1,8L 2,484円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-19 09:00 | 春霞

試飲サンプル

毎年この頃になると、某杜氏さんから届く新酒のサンプルです。
気に入れば、酒庫なりよしのオリジナルになる予定です。
c0115019_18181871.jpg


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-18 18:18 | 地酒

「花垣」「米しずく」醸造元 南部酒造場さん訪問

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、
15日(火)・16日(水)を連休して、
福井県越前大野市にある南部酒造場さんを訪問しました。
c0115019_13072504.jpg
南部酒造さんと言えば、昨年11月にお取引開始したにもかかわらず
「花垣」「米しずく」がお客様から大好評をいただいています。

福井駅から約1時間かけて一両のワンマン電車に揺られて
越前大野市に到着。
c0115019_13080590.jpg
駅から徒歩10分ほどで南部酒造場さんに着きました。
越前大野市は、北陸の小京都とも言われ、
町並みは京都の様に石畳と道筋で分けられていて、
町並み保存地区にもなっている風情のある町並みでした。
建物も見応えがありますね。
そして、掃除が行き届いているせいかとても綺麗な建物でした。
c0115019_13110574.jpg
営業の前田さんとお話をした後に、
日置杜氏の説明を受けながら蔵内を見学。
c0115019_13154161.jpg
コンパクトな蔵を上手く使い動きやすいレイアウトになっていました。
また、生産量は850石と少ないながら杜氏を合わせた5人の蔵人さんに
負担がかからずに労力と無駄の軽減を目的に設置された設備は、
旨いお酒・感動のお酒を造ろうと考える社長さんの思いが
伝わってきました。
c0115019_13160507.jpg
最後は利き酒です。
c0115019_13162224.jpg
蔵の考え、蔵の姿勢、そしてお酒の味すべてにおいて行き届いた御蔵さんです。
営業担当の前田さん、日置杜氏、お忙しい中お時間をつくっていただき、
ありがとうございました。

★花垣 純米酒 1,8L 2,592円<税込>
★花垣 超辛純米酒 1,8L 2,592円 720ml 1,296円<税込>
★花垣 純米吟醸 1,8L 3,024円 720ml 1,512円<税込>
★花垣 純米大吟醸 1,8L 4,320円 720ml 2,160円<税込>
★花垣 米しずく 純米酒 1,8l 2,592円<税込>
★花垣 米しずく 山廃純米酒 1,8L 3,024円<税込>
★花垣 米しずく 生もと純米酒 1,8L 3,240円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-17 13:28 | 酒蔵見学

連休のお知らせ

店主出張のため、15日(火)・16日(水)は連休いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
c0115019_12365637.jpg

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-14 12:37 | 営業案内

まさにヒクソン!

【連休のお知らせ】
勝手ながら、
3月15日(火)・16日(水)は
連休いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

さて、昨年の11月下旬から取り扱いを始めた花垣(福井県大野市)。
通常の花垣はもちろんのこと、
花垣同様に大好評なのが「米しずく」シリーズ!
最初に、米しずく純米を呑んだときは、
そのお買い求め安い価格にも驚いたのですが、
それ以上に、「米しずく」と冠しているだけあって、
お米の旨みが乗った馥郁とした旨さに感動しました。
(2月27日のブログにてご紹介しています)
しかし、それ以上に驚いたのがこのお酒。
c0115019_13525278.jpg
★花垣 米しずく 山廃純米酒 1,8L 3,024円<税込>

約20年前に、格闘界を一世風靡したグレーシー一族。
アメリカの総合格闘技で大きな格闘家を相手に、
小柄な体ながら連戦連勝だったのが
グレーシー一族のホイス・グレーシーでした。
そのホイス・グレーシーの発言が反響を及ぼしました。
UFC大会で優勝したホイスが言った発言は
「兄ヒクソンは私の十倍強い!」
それからしばらくして、ヒクソン・グレーシーは日本のリングで、
高田選手、船木選手を倒したのです。
やはりヒクソンは強かった。

米しずく 山廃純米を呑んでヒクソンのことを思い出しました。
米しずく純米がホイスとするならば、
米しずく山廃純米酒はヒクソン!
米しずく純米は言いました。
「兄、山廃純米は私の十倍旨い!!」
是非一度、米しずく純米を呑み、その後に米しずく山廃純米をお燗で呑んでみてください。
きっと、ブログ記事の意味がわかるはずです。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-12 13:56 | 花垣

3.11

5年前の3月11日。
お客様のところに集金に行った際に、
そのお客様から「なんか東北で地震があったげな」と聞いた時には
あんなに凄い地震だとは思いませんでした。
その後、帰りのホームセンターで観た映像は今でも忘れることは出来ません。
「何、コレ・・・」
「映画じゃないよね・・・本当?」
と事の重大さを知り、すぐに曜平くんに電話しました。
そのときにはまで電話が繋がり、
「曜平君、大丈夫?」
「はい、大丈夫です。また後で連絡します」
と会話し、取り急ぎ無事を確認しました。

「萩の鶴」「日輪田」醸造元の萩野酒造さんでは、
幸いにも命にかかわる被害はありませんでしたが、
お酒が流出し、酒蔵が傾き、大変な状況の中、
蔵の井戸水を地域の方に解放しながら、
酒造りを行いました。
(現在は、それまでの酒蔵は使えずに、隣に新しい蔵を新設されています。)
c0115019_17553769.jpg
今年も3.11がやってきました。
新聞やテレビを観て、改めて自然の怖さを感じます。

被災地のお酒を呑むことくらいしかできませんが、
呑んで、お客様に購入いただいて、応援を続けていきます。

写真左前/萩の鶴 極上純米酒(宮城県栗原市) 1,8L 3,024円<税込>
写真右奧/日輪田 純米酒山廃仕込み(宮城県栗原市) 1,8L 2,868円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-11 18:05 | 日輪田・萩の鶴