福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

お気に入りブログ

ゆこくっく

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

鹿児島焼酎屋訪問記3

昨日は一日雨でしたが、今日は曇り空の間だから薄日が差す福岡です。

鹿児島出張の2日目は、松崎酒造さんをあとにしてこの旅4軒目の「大和桜酒造」さんに向かいました。前回の出張では、店主なるきちの愛車にはカーナビがついていませんので探し回ったあげくにタイムオーバーで訪問することが出来ませんでしたが、今回はカーナビ付きのレンタカーですので辿り着くことが出来ました(^^)
c0115019_13524316.jpg前の蔵から移転されているということで、とても綺麗な焼酎屋さんです。到着するなり専務の若松さんとお会いしました。とても明るく気さくな若き造り手です。お話をすると、忙しい中にもかかわらず、快く取り引きを承諾いただき蔵の中を案内していただきました。

c0115019_13532340.jpgお米はすべて国産米使用。洗米機と芋を蒸す機械から始まり、麹室を見せていただいたのですがこれが凄い(*o*)大和桜さんでは、機械ではなく日本酒の麹造りと同様に麹室で麹を手造りされています。前の蔵から移設した麹室は、前の蔵と同じ状態で移設されたそうです。一般的にドラムを使う御蔵さんが多いのですが、大和桜さんでは手造り麹が当たり前。大変ですが苦にならないとおっしゃっていました。同時に原料処理に対するこだわりも強く、旨い焼酎を造るために毎日毎日同じ作業を繰り返す中にも納得できる仕事を心懸けているそうです。
c0115019_13534440.jpg奥にいくと、土の中に埋め込めれたかめ壺が綺麗に並んでいます。かめ壺の中にはすでに一次仕込みが行われていました。仕込み蔵の外では、パートのおばさんが手作業で芋切りをしています。
蒸留器は、わたりの部分が錫で出来ているとのことでした。隣の倉庫では、パートのおばさん達が、一本一本手作業でラベル貼りと包装をしています。若松さんのこだわりはラベルにも現れていました。昔ながらの「大和桜」という文字を生かしながら新しいラベルのデザインを考案し、業者さんにお願いしてもご自分が納得出来るまで試作を繰り返すそうです。そして驚いたのは、瓶の栓です。なんと、全て同じ向きにしているのだそうです(*o*)ご存じでしたか?
c0115019_1354818.jpg若松さん曰く、小さなことですがこの気持ちが全てにつながるような気がするという気持ちの表れのようです。「10人中1人、100人中1人が気づいてくれればいい」とおっしゃっていました。すごいですね!もちろん、ラベルの位置や高さもすべて一緒です!

造りから瓶詰め・包装に至るまで手を抜かず集中して手作業で取り組む姿勢に感服致しました。きっと、この姿勢が「大和桜」の旨さにつながっている気がします。
お忙しい中、時間を割いていただきありがとうございました。
「大和桜」近日入荷致します!
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2008-10-06 14:12 | 酒蔵見学