福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

お気に入りブログ

ゆこくっく

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

天穏 第3章

島根県出雲市にある板倉酒造さんが造る「天穏(てんおん)」と言えば、

出雲大社に奉納するお酒を造る由緒正しき酒蔵です。

数年前までは9割が地元で消費されるまさに地酒でしたが、

最近では、北は北海道から南は福岡まで取扱店が広がり、

知る人ぞ知る日本酒になっています。

しかしながら、手造りのため生産量は少なく、

また、酒造りの基本を押さえた丁寧な酒造りは、

流行に流されることはない硬派なお酒。

それだけに、日本酒のすばらしさを理解している方には

とても支持されている通好みのお酒でもあります。

さらに、天穏と言えば代々出雲大社に奉納される日本酒。

その神事に使われる奉納酒を醸すのは、まさに神に仕える神職でもあります。

板倉酒造さんでは、「出雲に天穏あり」と名を馳せた名杜氏の長崎さんに始まり、

長崎杜氏の技を受け継いだ前杜氏の岡田氏、そして今酒造年度より

長崎元杜氏の酒造技術を受け継ぐ若き造り手の小島氏・齋藤氏が、

天穏 第3章の幕を開ける事になりました。

その小島・齋藤両氏が先日ご来店し、

これから始まる第3章の覚悟と心意気、ビジョンを語っていきました。

ぜひ、天穏 第3章をお楽しみに!

そして、ニュー天穏を応援してください!!
c0115019_18262847.jpg
左から齋藤氏・小島氏

c0115019_18265013.jpg
このポロシャツを着てバスでやってきたお二人、この二人には天穏の血が流れているのか・・・!

見た目は怖いですが、気の優しいお二人です。

町であったら声をかけてやってください(^^)

c0115019_18255419.jpg
★天穏 辛口純米 馨 1,8L 3,024円<税込>

c0115019_17303371.jpg
★天穏 純米原酒 ひやおろし 1,8L 3,186円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-10-08 18:33 | 天穏