福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

お気に入りブログ

ゆこくっく

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

初呑切り入荷しました!

今日の福岡は、予報に反して晴れていましたが、モワッ~と蒸し暑い一日でした。

一昨日、この夏初めての『呑み切り』が入荷しました!
そのお酒は、もちろん
「菊姫 山廃純米 呑切原酒」1,8L 3,500円です。
c0115019_1915726.jpg

呑み切りとは酒蔵さんで行われている夏の行事で、
通常は(昔は!?)冬に造ったお酒を秋までタンクで寝かせて(熟成させて)おくのですが、
夏の時期に、タンクの呑み口を切ってお酒の熟成具合を官能検査し、
出荷時期を決めます。

呑み切りには、蔵によって若干やり方は違いますが、
蔵元さんや蔵人さんはもちろん、局の先生や杜氏さん等が参加して利き酒します。
その際に、少しだけ商品として発売されるのが『呑み切り酒』というわけです。

ですから、このお酒は通常であれば
蔵でしか飲めないお酒なのです!
その「呑切原酒」を今年も少量だけ分けていただきました。

今年の「菊姫 山廃純米呑切原酒」は、かなり酸が利いて酸っぱめです。


梅干し食べてスッパマン!ではなく、
呑み切り呑んでスッパマン!!


盃に注ぐとしっかりした黄金色。
口に含むとかなり酸が強いです。
サクッとキレの良い酸は山廃純米のレギュラー酒を思わせ、
後から来る旨みは山廃純米無濾過生原酒を思わせます。
まさに、レギュラー山廃と無濾過生原酒の中間に位置するお酒。
キレが素晴らしく、一回火入れの生詰原酒だけど重くなくサッパリ!
これはまさに菊姫の
『夏酒!!』
酸がビシッと効いて旨みたっぷり、でもサッパリ。ジワ~とした余韻がまたまた良いですね。

2日目は、酸が丸くなってまったり(^o^)


夏酒中の夏酒v(^^)v
菊姫らしい『旨酒』の
呑み切り呑んでスッパマン!
かなりエエ感じです!!026.gif


旨さに勝る物はない!シャキーン!!

店主なるきちは夏でも日本酒!!
夏を制する者は、受験を制す!!
夏を制する者は、地酒を制す!!

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2009-07-06 19:22 | 今日の一本