福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

地酒Tシャツ(瓶T&旨T)本日発売開始!

今日の福岡は晴れていますが白い雲がかかっています。おまけになま暖かい風が強く吹いています。

地元 福岡県の「若竹屋」さんから、新商品が発売されました。
その名は、「若竹屋 ひのひかり無農薬純米酒」。
c0115019_1253305.jpg
このお酒は、若竹屋がある田主丸町の農家 鹿毛さんが栽培した「無農薬栽培ひのひかり」を原料にしたお酒です。
この農家さんは、有機栽培を初めて18年、最初は草取りとの戦いだったそうです。
そういえば大阪の「秋鹿」さんも、店主なるきちが蔵に伺った際に同じようなことをおっしゃっていました。
鹿毛さんのところでは、今でこそ除草機を導入して多少は楽になったそうですが、依然として手取りの除草は必要だそうです。
5月から8月にかけ、夏日や真夏日の除草作業は
考えただけでも大変さが想像できます。
「米」という文字をくずすと「八十八」になりますが、
「籾から育てて食べられる様にするまでに八十八の手間がかかる」と言われています。

“酒造りは米作りから”大変な作業です。
酒造りも同様に、知力と体力を要す大変なお仕事。
農家さんと蔵元さんが造ったお酒を大切に管理して、
良い状態でお客様にご提供しなければいけないとあらためて感じます。そして、大事に飲んでほしい。
『たかが酒、されど酒』
盃を酌み交わしながら、造り手の思いを感じていただければ幸いです。


c0115019_12593030.jpgさて、「若竹屋 ひのひかり無農薬純米酒」ですが、
鹿毛さんの栽培したお米を最大限に引き出すために72%までの精米で横尾杜氏が醸した純米酒。
低精白の割りにスッキリした飲み口は飯米の「ひのひかり」の特徴なのでしょうか。
これからの暑い季節にはサッパリ飲めます。
しかし、店主なるきちが思うにこのお酒は秋になると変身して、
食事と共にゆるゆる飲めそうですそうです
お米の旨みが乗ってきて、お燗にすると・・・
よだれが出そうですね(^^;
開栓して、my熟成で楽しんでいる店主なるきちでした(^o^)

若竹屋 ひのひかり無農薬純米酒 1,8L 2,310円

今日の店主なるきちは、白の旨T!


ゆこはネイビーの瓶T!


地酒Tシャツ完成!
いよいよ今日から店頭発売開始です!!
瓶T&旨Tそれぞれ1枚3,000円 【少量生産】
(6.2オンス生地Tシャツ使用)

ご予約いただきましたお客様へのお渡しも開始します!
(ご予約のお客様は、ご予約価格です)


※酒庫なりよしオリジナルTシャツ(瓶T・旨T)は、
 蔵元様にロゴの使用を許可いただき、
 酒庫なりよし独自で企画し作成いたしました。
 もちろん、制作費は全て酒庫なりよしで負担しております。
 今回、ロゴ使用の許可をいただきました蔵元様に感謝いたします。
 お陰様で、格好いいTシャツが完成しましたv(^^)v


6月14日(日)は、お酒の会のため休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


6/14 「鍋島の会」 満員御礼!
【ご参加の皆様へ業務連絡】
当日、午後2時40分から受付を開始いたします。
ご満足いただけるお料理をご用意していますが、
空きっ腹に日本酒は効きますので、
空腹でのご参加はご遠慮ください。
それでは、皆様どうかよろしくお願いいたします。

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2009-06-12 13:05 | 今日の一本