福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:醴泉 ( 18 ) タグの人気記事

養老の銘酒

日本酒と言えば「寒いところ」のお酒が美味しい!
とお思いの方が今でもいらっしゃるようです。
でも、本当にそうなのでしょうか?

テレビや映画では、雪がたくさん降っている寒い冬に、
蔵人さんが酒造りを行うシーンをよく見ますが、
そのイメージが根付いているせいなのでしょうか。

実際にはそうとも限りません。
寒い地方でも全てが旨いお酒ばかりではなく旨くないお酒もあります。
また、温かいところでも旨くないお酒も有れば旨いお酒もあります。
酒の味は場所ではなく、水の善し悪しと造る人々の心・情熱なのではないでしょうか。

2017年は、1567年に織田信長が岐阜に入城し、地名を「井口」から「岐阜」にあらためて
450年を迎えました。
岐阜県でも飛騨地方と違い美濃地方は比較的冬でも暖かい地方。
その美濃で造られるお酒の中に凄いお酒がありました。
不老不死の水で知られる名水 養老の滝が有名な岐阜県養老。
その養老町で造られるお酒が「醴泉(れいせん)」です。
c0115019_11265133.jpg
奈良時代に元正天皇が養老の地を訪れ、
“滝の水が甘く健康によい。まさに醴泉である。”
と仰せられました。
その醴泉から命名されたお酒は、
兵庫県東条町の特A地域特等米山田錦を使用して造られる
贅沢なお酒。

まさに
「天降甘露地出」という言葉がピッタリと当てはまる
極上の味わいです。
c0115019_11272174.jpg
お米の旨みと綺麗な水を感じさせる醴泉 純米 山田錦を、
ぜひ一度ご賞味下さい。

おすすめの飲み方は、軽く冷えた状態・ひや・ぬる燗。
肉じゃがなどの煮物やお魚に良く合います。

★醴泉 純米 山田錦 1,8L 3,078円(税込)

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-11-01 11:29 | 醴泉

お客様の口にはいるまでが酒造り!

タイトルに書いたこのフレーズ・・・凄いと思いませんか?
先日、「醴泉の会」に参加した際に蔵元さんの話の中にあったフレーズです。

「お客様の口にはいるまでが酒造り!」

店主なるきちは、ちょっと度肝を抜かれました...。
醴泉さん、すごか~!!
って。

そう言えば、前回参加した時には、飲食店さんの温度管理についても
提案をされていましたね。(詳しくは店頭で)

蔵元さんが、テレビやマスコミが苦手なので、取材は一切お断りされていますが、
やっていることは『本物』の御蔵さんです!
c0115019_11274817.jpg
地方の一銘柄だけに露出が少ない上に、
取引が難しい蔵のため取り扱っている酒販店の数は全国でも極限られた酒販店だけ。
そのため、ご存じない消費者の方々がほとんどでしょう。
おそらく、雑誌やテレビの情報だけでお酒を購入する方にとっては
無名のため「知らない」と全く興味をもたれないことも多いのですが、
世間の話題に流されず、実際に自分の口で確かめる飲み手には
とても支持されている日本酒なのです。
(また、同業他社の評価が高い酒蔵でもあります)

酒庫なりよしがおつき合いさせていただいている飲食店様でも、
「醴泉」を定番で扱われているお店は、美味しい料理を出される評価の高いお店ばかりで、
実際に店主の方が利き酒をして日本酒をセレクトしてあります。
そうそう、あまり宣伝をしていませんが「あそこは美味しいようね!」っと人気のあるお店ばかりですね。
c0115019_11281838.jpg
醴泉さんも、すでに十分旨いお酒なのに、酒造りは毎年改善し研究熱心な姿勢は
取り扱いの飲食店様と共通するところなのでしょう。
味わいもさることながら、派手さはなく穏やかな酒質の中に上品でキレの良い旨さがあるお酒。
和食と共通しています。

最近流行の酵母ではなく、昔ながらの穏やかな酵母から生まれる
飲み飽きしないお酒は、食事をしながら飲み続けられるお酒です。
そして、造りが難しい分、実力が問われるお酒です。
周囲に流されることなく、ぶれない姿勢と、酒造りの取り組みは、
いつもぶれぶれの私としては、見習わなければいけない事ばかり。
そして、何度もリピートされる飲食店様や一般のお客様が多いのも、
「飲み飽きしない」「食中酒」が関係しているのかもしれません。

和食同様にこ醴泉さんの様なお酒が、
もっと多くの皆様にご満足いただける様
酒庫なりよしももっと精進しないといけないと思いました。

ぜひ一度、養老の銘酒「醴泉」をお試しください。

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-05-17 11:32 | 醴泉

11日(木)は臨時休業

明後日の11日(木)は、都合により臨時休業になります。
c0115019_12350675.jpg
c0115019_12352397.jpg
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-05-09 12:37 | 営業案内

どれにしようかな?

日本酒に興味があるけど、どのお酒を選べばいいかわからな〜い(><)
という日本酒ビギナーの皆様にオススメするのがこのお酒。
c0115019_18585543.jpg
養老の滝が有名な、岐阜県養老郡養老町で造られる「醴泉(れいせん)」の純米 山田錦と純吟山田錦。
c0115019_18592855.jpg
c0115019_18594467.jpg
最高級の山田錦を使い丁寧に造る、優れたバランスを持つ米の旨味とキレの良さを兼ね備えた美酒!
日本酒入門酒として喜ばれること間違いなし!

★醴泉 純吟山田錦 1,8L 3,780円  720ml 1,991円(化粧箱付) <税込>
★醴泉 純米山田錦 1,8L 3,078円  720ml 1,534円<税込>

umazake Saves The Earth 

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-03-06 19:05 | 醴泉

入荷!新酒第一便!!

今年も楽しみな新酒ちゃん達が入荷しました!

まず第一便は、養老の滝で有名な岐阜県養老町にある
醴泉(れいせん) 酒無垢 純米吟醸生酒 1.8L 2765円(税込)。
c0115019_17382164.jpg
続いて第二便は、太閤殿下も飲んでいたと言われる加賀の菊酒。
菊姫 山廃純米無濾過生原酒 1.8L 3672円(税込)。
c0115019_17385769.jpg
搾りたての旨酒を皆様へ!

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-12-04 17:40 | 今日の一本

ようやく出荷再開!

今日も暖かい福岡。

今日も25度はいってそうな暖かさです。

そんな中、昨年の秋から蔵出し完売になっていたあのお酒が、

ようやく新しく生まれ変わって約半年ぶりに入荷しました!

c0115019_17432333.jpg

★醴泉 純米大吟醸 1,8L 5,400円

★莫窯 白瓷片口 6,480円
★莫窯 白瓷平汲盃 3,240円


山田錦を使ったお酒は多いですが、

山田錦もピンからキリまであります。

若返りの水で知られる養老伝説の養老の滝で有名な養老町で生まれる

この醴泉は、山田錦の中でもピンの山田錦を使って造ったお酒。

No,1産地の兵庫県の中でも、特A地域の東条町産100%。

さらにさらに、最高級の特等米100%ということは、

まさにピン中のピン!

そして、その山田錦を43%まで精米して造るなんて、

まぁなんと贅沢なお酒なのでしょうか。

その原料を、実力高い杜氏が9号酵母で丁寧に丁寧に仕込みました。

ソフトで優しい口当たりと特A山田錦ならではの深い味わいを

思う存分ご堪能下さい!!

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-04-26 17:55 | 醴泉

今年はヴァージョン・アップ!

まずは営業案内から。

1/25(土)は、店内イベントのため

午後7時に閉店いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、

よろしくお願いいたします。


そして本題。

得A地区 東条町の山田錦にこだわる

岐阜県養老町の「醴泉(れいせん)」さんから

新酒生酒第2弾が一昨日到着!

c0115019_18503337.jpg


今年は、本醸造から山田錦にヴァージョン・アップしました!!

ラベルは、火入れの定番酒 純米山田錦と同じですので、

お間違えなきようお気を付けください。

生は肩ラベルが白色になっています。

c0115019_18505616.jpg


今夜飲みます。

以上4649(ヨロシク)

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-01-23 18:51 | 醴泉

妥協無き酒造り

今日から9月。

早いもので、今週からひやおろしがどんどん入ってきますが、

その前におすすめのお酒をご紹介。

その昔、元正天皇が美濃の国を訪れ、

滝の水が酒に変わったという話を聞き、

その地を「養老」と名付けた養老伝説で知られる

岐阜県養老町の銘酒。

c0115019_17574870.jpg

★醴泉 純米山田錦 1,8L 2,993円 720ml 1,490円

特A地区の兵庫県東条町産山田錦にこだわり、

毎年、道具や設備を改良・手直ししながらイノベーションを続けるこだわり。

2000年には、カプロン酸生成酵母の使用を廃止。

日本酒本来の旨味を追求。

その、『最高の食中酒』を目指すこだわりの中心にいるのが、

山田社長と入社40年、杜氏になって13年の後藤杜氏。

量ではなく、品質にこだわる醴泉の目指すお酒は、

『最高の食中酒』

透明感がありながら旨味も兼ね備え、

飲んだ後に上品な余韻が楽しめるお酒。

うっすらと上品な香りがあり、火入れ熟成した時に疲れずに飲める

上品な味わいのお酒。

世の中には沢山の日本酒が存在しますが、

ぜひとも一度、この

“本当の旨さ”

を実感してください。

これが日本酒です。

※兵庫県東条町産 特A山田錦 特等米使用

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-09-01 18:06 | 醴泉

夏吟入荷!

昨日の西日本スポーツ「寄って魅店」のコーナーに、

福岡市中央区渡辺通にある、

「やさしい和食と日本酒の店 皓の月(こうのつき)」さんが

紹介されていました。

c0115019_12573679.jpg

豊後水道の魚がメッチャ旨い居酒屋さんです。

あのネタであの値段は安すぎるやろ~と驚いてしまう

刺し盛りは、必ず食べたい一品です。

日本酒は、酒庫なりよしの旨い地酒をどうぞ!

酒庫なりよしの地酒は、食べながら飲んで美味しい日本酒です!!


さてさてそんな中、またまた旨い夏酒が入荷しました!

養老の滝で有名な岐阜県養老町の銘酒 醴泉。

その名も、

c0115019_12561820.jpg

★醴泉 夏吟 24by 火入れ 1,8L 3,150円

兵庫県東条町の山田錦を使った贅沢な吟醸酒です。

本数が少ないのでお早めに!

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth
 



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-06-04 13:07 | 醴泉

旨い純米酒

4年半ぶりに「ゆこクック」が復活しました。

不定期更新ですが、これから写真も登場するでしょう。

旨酒ブログ同様に、よろしくお願いいたします(^o^)/^

http://yukocook.exblog.jp/

今日の午前中に、日本酒について調べていたら、

とあるサイトで「日本酒人気ランキング」なるものを発見。

インターネットの世界では、多くの日本酒ランキングが存在するのでしょうが、

今日見たランキングや大抵のランキングでは、

同じようなお酒が登場していますね。

テレビや雑誌に出てくる日本酒も同じような銘柄がほとんど。

「きゃー、これ日本酒じゃないみたーい!」

「この日本酒ってワインみたいで美味し~い!!」

なんて声が聞こえてきそうです。

えっ・・・日本酒じゃ悪いんかい?

白ワインみたいな味がしないといけないの??

じゃあワイン飲めば???

と言いたくなるのですが、

きっと、今まで旨い日本酒を飲んだことがないのでしょう。

でも、そのランキングに載っている日本酒が

本当に旨い日本酒かどうかは疑問です。

今日の午後、中央区に配達へ行って気が付いたのが、

バル系の洋食屋さんの多さ。

店頭の手書き看板には、

“自然派ワイン”

と書いてあります。

ワインは自然派に向かっているのに、

人気がある日本酒は自然派からどんどん遠ざかっている・・・!?

売れてなんぼ!の日本酒の世界!?

こんなこと言っているから売れない酒屋なんでしょうね・・・

酒庫なりよしは・・・(^^;

軽く冷やして良し!

常温で飲んで良し!!

お燗で飲んでも良し!!!

三方良し(意味が違うけど・・・)の純米酒。

ワインの代わりではなく、

お米で造った日本酒の旨さを感じて欲しい1本です!

料理と一緒に飽きずに飲める純米酒です。

c0115019_18565471.jpg

★醴泉 純米 山田錦 1,8L 2,993円

クリックブログランキング

umazake saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-05-30 19:11 | 醴泉