福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:板倉酒造 ( 11 ) タグの人気記事

杜氏、入魂の酒!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年第1弾のおすすめ地酒はこれ!

昨シーズンから2回目を数える「天穏 生もと純米吟醸 齋香(さけ)」です。
c0115019_10365325.jpg
島根県出雲市にある「天穏(てんおん」醸造元の板倉酒造さんが造る
生もと純米吟醸酒で、若き杜氏の小島杜氏が出雲大社の文献を読み、
新たな酒造りに開眼し実践したお酒でもあります。

小島杜氏の師匠である名杜氏 長崎杜氏から受け継いだ酒造りと
出雲ならではの酒造りを融合させたお酒がこれ。
c0115019_11064397.jpg
この綺麗さとふくよかな味わいはなんなのでしょうか?
飲み手を魅了する透明感のある口当たりと深い味わいは
一線を画した旨さです!

ほのかでふくよかなお米の甘味と透明感のある清楚で綺麗な口当たり、
キレ良くほのかに広がる余韻も心地良く、
それでいて何事もなかったように消えていく後口。
今年も素晴らしいお酒ですね、小島杜氏!
c0115019_11084932.jpg
ひや良し!お燗さらに良し!!

★天穏 生もと純米吟醸 齋香(さけ)28by 1,8L 4,320円(税込)
★天穏 平盃 青・ピンク それぞれ1個 324円(税込)
※出荷調整の入った限定品です。完売の際はご容赦下さい

umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2018-01-12 11:14 | 天穏

NEW天穏!

今朝の朝刊に夏休み期間中のお天気が載っていました。
今の時代はこんな嬉しい記事が載っていて良いですね~。
かくいう私は、夏休み最後の三日間は苦労しました・・・(^^;;
c0115019_14112447.jpg
今年の夏休みは暑い日が続きましたが、これを見るとあらためてそう思います。
夏休み期間中36日間すべて30度以上の真夏日で、そのうち20日間は35度以上の猛暑日。
熱帯夜も33日間あって、本当な暑い夏でしたね。
しかしながら、夏休み最後の今日は台風の影響で大雨。
数回の夕立が降ったくらいで、まとまった雨は一日もありませんでしたが、
最後の最後にまとまった雨が降っています。
明日は、二学期の始業式なので晴れてくれるといいのですが。

3日前の晩酌時に開栓した、
島根県出雲市の天穏 生もと純米 改良雄町27by。
平成27酒造年度から杜氏になった小島杜氏が造ったお酒。
酵母を添加せずに蔵の中に生息する酵母菌の力を借りて造り上げた
入魂の一本です。
c0115019_14110277.jpg
瓶詰め後、しばらくの熟成期間を経てようやく出荷が始まりました。
期待と不安を胸に抱いて口にしたお酒は、とても良い出来でした!
前の杜氏をしのぐ味わい???
今の状態は、冷温でもいける天穏です。
しかししかし、天穏の27by、しかも生もとだけに開栓時は
まだわかさを感じるフレッシュな印象でしたが、
開栓二日経った昨夜に、お燗で呑んでみたところ、
これがバリバリ旨くなっているではありませんか。
今後の天穏も安心ですね!
これからもっと呑み助を楽しませてくれそうです。

★天穏 生もと純米酒 改良雄町27by 1,8L 2,970円(税込)

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-08-28 14:13 | 天穏

天穏 第3章

島根県出雲市にある板倉酒造さんが造る「天穏(てんおん)」と言えば、

出雲大社に奉納するお酒を造る由緒正しき酒蔵です。

数年前までは9割が地元で消費されるまさに地酒でしたが、

最近では、北は北海道から南は福岡まで取扱店が広がり、

知る人ぞ知る日本酒になっています。

しかしながら、手造りのため生産量は少なく、

また、酒造りの基本を押さえた丁寧な酒造りは、

流行に流されることはない硬派なお酒。

それだけに、日本酒のすばらしさを理解している方には

とても支持されている通好みのお酒でもあります。

さらに、天穏と言えば代々出雲大社に奉納される日本酒。

その神事に使われる奉納酒を醸すのは、まさに神に仕える神職でもあります。

板倉酒造さんでは、「出雲に天穏あり」と名を馳せた名杜氏の長崎さんに始まり、

長崎杜氏の技を受け継いだ前杜氏の岡田氏、そして今酒造年度より

長崎元杜氏の酒造技術を受け継ぐ若き造り手の小島氏・齋藤氏が、

天穏 第3章の幕を開ける事になりました。

その小島・齋藤両氏が先日ご来店し、

これから始まる第3章の覚悟と心意気、ビジョンを語っていきました。

ぜひ、天穏 第3章をお楽しみに!

そして、ニュー天穏を応援してください!!
c0115019_18262847.jpg
左から齋藤氏・小島氏

c0115019_18265013.jpg
このポロシャツを着てバスでやってきたお二人、この二人には天穏の血が流れているのか・・・!

見た目は怖いですが、気の優しいお二人です。

町であったら声をかけてやってください(^^)

c0115019_18255419.jpg
★天穏 辛口純米 馨 1,8L 3,024円<税込>

c0115019_17303371.jpg
★天穏 純米原酒 ひやおろし 1,8L 3,186円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-10-08 18:33 | 天穏

安心の旨さ!

最近は、新酒生酒やサンプルの試飲が続いてました。

昨夜は、「マッサン」を観ながら、

先月仕入れてなかなか呑めなかったこのお酒を

ようやく開栓!

c0115019_1746832.jpg
★天穏 純米にごり 改良雄町24by 火入れ 1,8L 3,024円(税込)

昨年の夏頃に呑んだときは、まだ渋苦くて酸が立っていて、

今は呑めないな~

と思っていたのですが、

半年が経過してお酒が丸くなり、

思わず

「やっぱ旨かね~~~」

と自然に言葉が出るほどの旨さに成長していました。

ひやも旨い!

さらにお燗がこれまた旨い!!

今期最後???のおでんを肴に、

ホッとする旨さの天穏にごり燗で

幸せな晩酌(^^)

でも、エリーさん亡くなっちゃいましたね。

今夜は、最終回を観ながらの晩酌です。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-03-28 17:38 | 天穏

新入荷!馨ちゃん

台風の影響で、梅雨が戻ってきたかと思うような雨と

蒸し暑さ・・・。

四国では、雨の被害が出ているようですね。

11号が近づいてきていますが、

どうかそれますように。

島根県出雲市にある「天穏(てんおん」醸造元の板倉酒造さんから、

久しぶりに「馨(かおる)」が入荷!

以前は純米吟醸でしたが、今回は特別純米です。

c0115019_17560530.jpg
★天穏 特別純米 馨 1,8L 3,024円(税込み)

ふっくらしたふくよかな甘い香りと、穏やかな酸の香り。

天穏の25byとは思えないほどふくよかな香り。

色はうっすらオレンジ色。

口に含んでみると、酸高くスッキリした辛さ。

後半からほのかな旨みが広がる。

通常の天穏シリーズの中では、比較的スッキリしたタイプで

すっきりと辛い。

でもでもそこは天穏!天穏ならではの旨みはしっかりと存在します。

あっさりした料理や、白身の肴に合いそうですね。

家でゆっくり時間をかけて飲むのも良し!

+8、酸度1.8の数値は、飲食店様でお勧めの辛口としても活躍しそう!!


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-08-04 18:02 | 天穏

生もとも良かぜ~!

ワールドカップ日本初戦の対コートジボアール戦、

残念でした~。

敵ながら凄かったのが

ドログバ選手。

後半途中で出てきただけで、雰囲気がガラッと変わりましたね。

ボールのキープ力も高く、他の選手も一気にスイッチが入り、

攻めが見事で鳥肌もんでした。

まだ2戦ありますので、

侍ジャパンの連勝を期待します。

そしておすすめのお酒は、

ドログバ並みの切れきれとポテンシャルの高さを感じさせる

このお酒。

c0115019_17370084.jpg




















★天穏 生もと純米 にごり酒25by 1,8L 3,089円

島根県産五百万石を65%精米して、

酵母を添加せずに自然の中にある酵母で仕込んだ

生もと仕込みの純米にごり酒です。

酸が程良く聞いて、その後にフワーと口の中に

旨みが広がります。

この旨みがたまらんばいね~!

でもでも、後口はさっぱりしていてキレもよか~!!

純米にごりもいいけど、生もと純米にごりも

いいね!
ラベルも

かっこ良か~~~!!
c0115019_17381166.jpg




















umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-06-16 17:45 | 天穏

いいね~~~(^o^)v

ワールドカップ始まりましたね~。

ロッベン選手、上手ですね!

同じヘアースタイルの店主なるきちとしては、

妙な親近感を覚えるんですが・・・(笑)

活躍を期待します。

そして、世界の子供達が観戦するワールド・カップ。

専門家から見ればテクニックの一つなのかもしれませんが、

押したり、引っ張ったり、肘打ちしたり、蹴飛ばしたりせずに、

子供達の見本となるプレーを期待してます!!

明日の日曜日は、午前10時から日本戦ですね。

日曜日の昼酒にぴったりのゆるゆる呑める

おすすめのお酒が入荷しました。

c0115019_18164069.jpg



















★天穏 純米にごり酒25by 1,8L 2,808円

いや~すばらしい!

予想以上の旨酒でした!!

原料米は、島根県産の五百万石を65%精米して使用。

酵母は古くて新しい酵母!?の協会7号。

クリーミーな香り。

ナッツ、ヨーグルト、甘酒、さっぱりしたくだものの香りも。

口に含むと、柔らかくてまったりしています。

まだ若いせいかちょっぴりガス感があるものの、

ガス感にありがちな苦みは感じず、

フワ~と口の中で旨みが広がる。

いやはや、旨かです。

飲まんと損するばい!的な旨さです。


umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-06-14 18:25 | 天穏

にごらーさん、いらっしゃ~い!

雨は降っていないものの肌寒い福岡。

ここ数日の店主なるきちの晩酌は、

試飲のお酒を飲み、その後に飲みかけている夏酒を飲み、

最後はなぜかいつもお燗酒で締める!

って飲み方。

夏酒で終わるのみいいのですが、

飲みたい。と言うよりも、

なぜだかお燗酒を体が欲している感じ。

お酒だけだとそうならないのかもしれませんが、

料理を食べながらの晩酌には、

最高の食中酒であるお燗酒が必然なんです。

鹿児島の人たちが、夏でもお湯割りで飲むように、

寒かろうと暑かろうとお燗酒が飲みたくなるのです。

それは、料理に合うのももちろんですが、

体に負担が少なく、飲み過ぎることもなく、酔い方も緩やか。

と、理にかなった飲み方なんですね。

昨日、入荷しました!

小さな蔵ですが、ベテラン杜氏の薫陶を受けて

酒造りを基礎からたたき込まれた若き杜氏が造ります。

熟成と夏を待ってリリースです。

甘酒は飲む点滴と言いますが、

にごり酒は酔う点滴でしょうか(^^)

c0115019_14230682.jpg



















★天穏 生もと仕込み純米にごり酒 無濾過原酒25by
                  1,8L 3,089円
★天穏 純米にごり酒 無濾過25by 1,8L 2,808円


冷温◎

ひや○

燗◎

開栓後、放置しながらゆっくり楽しみたいにごり酒です。

炭酸割りも良いですね。

でも、一番のおすすめは、食事をしながらのお燗です。

にごらーさん、お待ちしとります。


umazake Saves The Earth





[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-06-07 14:29 | 天穏

幸せのお酒!無濾過純米酒!!

昨夜は、いただいた牡蠣で晩酌!

贅沢にも殻付きで~す(^^)

c0115019_12243957.jpg

酒蒸ししたプリップリの牡蠣ちゃんと飲んだのは、

これまた贅沢な天穏 無濾過純米酒!!

この価格でこの中身は安すぎるやろ~

と叫びたくなるくらいの旨さ。

c0115019_12252852.jpg

柑橘系の酸とふっくらしたお米の香り。

口に入れて一呼吸置いてジワッとした酸が広がります。

その酸が旨味に変わり、乳酸もひょっこり顔を出し、

心地よい和菓子のような甘みに変化していく。

この甘みが麹からくる甘みなのかな~・・・。

お燗はぬる燗よりも熱燗がお勧め(^^)v

いやいや、こんなお酒をこの価格で出しちゃうと、

他のお酒が売れなくなるぜ~、岡田杜氏。

★天穏 無濾過純米酒23by 1,8L 2,180円

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-03-12 12:27 | 天穏

岡田杜氏ダンチューデビュー!

ダンチュー3月号は日本酒特集。

中でも一番おすすめの記事は、

島根県出雲市「天穏」醸造元 板倉酒造の若き杜氏

岡田杜氏の記事。

c0115019_13114770.jpg

長崎前杜氏と一緒に出るところが、

これまた岡田杜氏の素晴らしさ!

人気沸騰でお酒が入ってこないなんてならないでね(^^)

今日は店内レイアウト一部変更中なので

これにて御免。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-03-08 13:12 | 天穏