福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:島根 ( 17 ) タグの人気記事

実りの秋、豊の秋

11月に入り、今年も残すところ2ヶ月を切りました。
記録的に暑かったあの夏の日が嘘の様に、すっかり肌寒くなってきたこの頃。
体を温めてくれる熱燗が恋しい季節ですね。

そんな中、お酒の名前も味わいも今の季節にピッタリのお酒がこのお酒です。
島根県松江市にある米田酒造さんが造る「豊の秋」。
c0115019_13490100.jpg
吟醸酒ブームの頃からの日本酒ファンで有ればご存じの方も多いことでしょう。
JAL国際線ファーストクラスの初年度搭載酒の中に選ばれた銘酒であり、
かのマイケル・ジャクソンがお気に入りだったのが豊の秋の大吟醸だったそうです。
その当時の舟木杜氏からお酒造りを学んだのが、現在の杜氏である上濱杜氏。

若手杜氏として注目されていた上濱杜氏も来年は50歳になります。
酒造りの世界で言えばようやく中堅といったところでしょうか。
そして脂がのってきた頃とも言えるでしょう。
上濱杜氏の優しく穏やかなところがお酒にも出ているのでしょうか?
お米の旨みを感じるふくよかな味わいが特徴の純米酒。
純米酒らしい純米酒です!
c0115019_13493373.jpg
冷やして飲んでも旨いですが、ひやからお燗で本領を発揮します。
今晩は、おでんと共にいかがでしょうか。

★豊の秋 純米酒 雀と稲穂 1,8L 2646円(税込)

umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-11-04 13:53 | 豊の秋

今月の営業案内と天穏の新酒

3月の営業は御覧の通りです。
c0115019_12503771.jpg
25日(土)は、都合により午後1時からの営業になりますので御注意ください。
c0115019_12505690.jpg

先日入荷した天穏の馨 純米無濾過生原酒。
c0115019_13022118.jpg
小島杜氏の気合いの入った新酒です。
純米酒なのですが、造りも仕込みも純米吟醸規格。
精米歩合だけでなく、麹の造り方も醗酵温度も吟醸造り。
純米の仮面をかぶった純米吟醸酒なのです。
た~だ~し~、天穏のお酒だけに華やかな香りは期待しないですください。
穏やかな香りです。
さらに搾りたての無濾過生原酒なので吟醸香は微かにある程度。
しかしながら、この綺麗な酒質は吟醸造りならではでしょう。
昨年限定発売された生もと純米吟醸「齋香(さけ)」に相通じる物があります。
キリッとシャープな辛口の純米無濾過生原酒はいかがですか?

★天穏 馨 純米無濾過生原酒28by 1,8L 3,240円(税込)
  原料米/佐香錦  精米歩合/60%
  日本酒度/+12 酸度/1.8
 ※原料から全てがオール島根というのも魅力ですね!

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-03-01 13:02 | 天穏

世界に一つだけの・・・日本酒

今日は「立冬」。

南風が強く吹いて手も、

気温が20度以上あっても、

今日は立冬。

ここ数日はとても暖かくTシャツでちょうど良い気温でしたが、

考えてみると11月なんですよね。

この暖かさで調子が狂いそうですが、

冬は近づいているのですね。

って、暦は今日から冬でしたね(^^;;


そんな中、先日入荷したお酒を利き酒しました・・・
c0115019_12073468.jpg
★豊の秋 純米吟醸 別取り無濾過 1,8L 3,240円<税込み>

いや~旨いです。

酒庫なりよしの日本酒は、どうしてこう旨いのでしょうか!

巷で人気の香りプンプンのお酒とは、比べものにならないくらいに旨い!!

香りは、爽やかな酸とスッキリしたグレープフルーツ系の香り。

口に含むとコクがあり、なめらかで且つ柔らかい。

秋上がりを感じさせつつもまだ若干の渋さと苦味がありつつも、

それが味わいに押しとインパクトを与えつつ、

酸と旨味の広がりを感じながら口の中から消えていきます。

全体的に、綺麗な酒質で呑んでいて楽しさを覚える純米吟醸です。

味わいにふくよかさと豊かさが増して、秋上がりしていますね!

品のある大和撫子的な日本酒です。

このお酒の様に、品があり奥ゆかしさのある女性に惹かれる店主なるきちです(^^)

あっ、そうそう大切なことを忘れていました。

このお酒は、酒庫なりよしが上濱杜氏にお願いして詰めていただいた

オリジナル商品です!
c0115019_12030893.jpg
このお酒は、酒庫なりよしでした買うことが出来ません。

日本で唯一の日本酒です(^^)v


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-11-08 12:09 | 今日の一本

天穏 第3章

島根県出雲市にある板倉酒造さんが造る「天穏(てんおん)」と言えば、

出雲大社に奉納するお酒を造る由緒正しき酒蔵です。

数年前までは9割が地元で消費されるまさに地酒でしたが、

最近では、北は北海道から南は福岡まで取扱店が広がり、

知る人ぞ知る日本酒になっています。

しかしながら、手造りのため生産量は少なく、

また、酒造りの基本を押さえた丁寧な酒造りは、

流行に流されることはない硬派なお酒。

それだけに、日本酒のすばらしさを理解している方には

とても支持されている通好みのお酒でもあります。

さらに、天穏と言えば代々出雲大社に奉納される日本酒。

その神事に使われる奉納酒を醸すのは、まさに神に仕える神職でもあります。

板倉酒造さんでは、「出雲に天穏あり」と名を馳せた名杜氏の長崎さんに始まり、

長崎杜氏の技を受け継いだ前杜氏の岡田氏、そして今酒造年度より

長崎元杜氏の酒造技術を受け継ぐ若き造り手の小島氏・齋藤氏が、

天穏 第3章の幕を開ける事になりました。

その小島・齋藤両氏が先日ご来店し、

これから始まる第3章の覚悟と心意気、ビジョンを語っていきました。

ぜひ、天穏 第3章をお楽しみに!

そして、ニュー天穏を応援してください!!
c0115019_18262847.jpg
左から齋藤氏・小島氏

c0115019_18265013.jpg
このポロシャツを着てバスでやってきたお二人、この二人には天穏の血が流れているのか・・・!

見た目は怖いですが、気の優しいお二人です。

町であったら声をかけてやってください(^^)

c0115019_18255419.jpg
★天穏 辛口純米 馨 1,8L 3,024円<税込>

c0115019_17303371.jpg
★天穏 純米原酒 ひやおろし 1,8L 3,186円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-10-08 18:33 | 天穏

来週のためのその一

シルバーウィークで曜日の感覚がおかしくなった店主なるきち。

学校は、昨日・今日の2回登校したら明日・明後日はまた連休。

企業にお勤めのほとんどの方や公務員の方も同様でしょう。

さぁ~~~今夜は花金(少々古いフレーズですが・・・)ですよ~!

しっかり呑みましょう!

今週の疲れを癒して、来週の活力のために、

盃のやや内角をねらいえぐりこむように・・・

呑むべし!

呑むべし!!

呑むべし!!!

今夜は少々呑んでも大丈夫。

明日はゆっくり朝寝坊OK!

少し度数が高い原酒だけどもお構いなし。

明日ゆっくり寝れば関係ね~。

ガッツリ食べて、ガッツリ呑んで、

これが来週のためのその一。
c0115019_17303371.jpg
★天穏 純米原酒 ひやおろし 1,8L 3,186円<税込>

五百万石を65%まで精米して造った純米原酒のひやおろしです。

呑み応えは満点のハードパンチャー!!

秋刀魚でも肉でもなんでもござれ。

肉をきらせて骨を打つ。

肉をくわえて酒を飲むクロスカウンター。

ただし、ノックアウトされない様にガードはしっかり。

食べて酒呑む水を飲む、食べて酒呑む水を飲む。

ノーガードは危険です。

最後は、灰の様に眠るだけ。

明日もリングが待ってるぜ~。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-09-25 17:32 | 天穏

安心の旨さ!

最近は、新酒生酒やサンプルの試飲が続いてました。

昨夜は、「マッサン」を観ながら、

先月仕入れてなかなか呑めなかったこのお酒を

ようやく開栓!

c0115019_1746832.jpg
★天穏 純米にごり 改良雄町24by 火入れ 1,8L 3,024円(税込)

昨年の夏頃に呑んだときは、まだ渋苦くて酸が立っていて、

今は呑めないな~

と思っていたのですが、

半年が経過してお酒が丸くなり、

思わず

「やっぱ旨かね~~~」

と自然に言葉が出るほどの旨さに成長していました。

ひやも旨い!

さらにお燗がこれまた旨い!!

今期最後???のおでんを肴に、

ホッとする旨さの天穏にごり燗で

幸せな晩酌(^^)

でも、エリーさん亡くなっちゃいましたね。

今夜は、最終回を観ながらの晩酌です。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-03-28 17:38 | 天穏

食中酒向け純米吟醸の選び方

先日、酒庫なりよしに日本酒を買いに来られるお客様と話していたのですが、

とある技術センターに機会を納めたのだそうですが、

その機械を利用しに来られる方々のほとんどが酒蔵さんだそうです。

察しのいい方はおわかりでしょう。

そうです、酵母です。

なんだかおかしな方向に行っている様な気がするのは

酒庫なりよしだけでしょうか?

「色の白いは、七難隠す」

ということわざがありますが、

「酒の甘いは、七難隠す」

と聞いたことがあります。

そんな中、

島根県松江市にある豊の秋さんから

再入荷したのがこのお酒。

c0115019_18301372.jpg
★豊の秋 純米吟醸 別取り25by 1,8L 3,240円(税込み)

このお酒は、酒庫なりよしオリジナル商品として瓶詰めしていただいた

9号酵母を使った別取りの純米吟醸酒。

c0115019_18303476.jpg
香りは穏やかで、ソフトな味わいと綺麗な酸が特徴で

雑見なく食事と共に楽しめる純米吟醸酒です。

けっして派手さはなく、大味ではなく、上品で深い味わいです。

今回の入荷が最後の入荷になりました。

在庫が無くなり次第完売です。

是非一度おためしください。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-02-23 18:36 | 豊の秋

新入荷!馨ちゃん

台風の影響で、梅雨が戻ってきたかと思うような雨と

蒸し暑さ・・・。

四国では、雨の被害が出ているようですね。

11号が近づいてきていますが、

どうかそれますように。

島根県出雲市にある「天穏(てんおん」醸造元の板倉酒造さんから、

久しぶりに「馨(かおる)」が入荷!

以前は純米吟醸でしたが、今回は特別純米です。

c0115019_17560530.jpg
★天穏 特別純米 馨 1,8L 3,024円(税込み)

ふっくらしたふくよかな甘い香りと、穏やかな酸の香り。

天穏の25byとは思えないほどふくよかな香り。

色はうっすらオレンジ色。

口に含んでみると、酸高くスッキリした辛さ。

後半からほのかな旨みが広がる。

通常の天穏シリーズの中では、比較的スッキリしたタイプで

すっきりと辛い。

でもでもそこは天穏!天穏ならではの旨みはしっかりと存在します。

あっさりした料理や、白身の肴に合いそうですね。

家でゆっくり時間をかけて飲むのも良し!

+8、酸度1.8の数値は、飲食店様でお勧めの辛口としても活躍しそう!!


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-08-04 18:02 | 天穏

特注品の“別取り”

7月も中旬になり、ぼちぼちお中元で忙しくなってきた酒庫なりよし。
(福岡は8月盆なので、これからがお中元本番)

そんな中、リリース直後から好調なのがこのお酒。

先日は、ミシュラン一つ星の飲食店様が仕入れに

ご来店の際にも、お買いあげいただきました。

このお酒は、「豊の秋」醸造元 米田酒造の杜氏を務める

上濱杜氏に相談して瓶詰めしていただいた1本。

c0115019_18420942.jpg



















★豊の秋 純米吟醸 別取り 1,8L 3,240円

現在45歳の若手杜氏です。

酒造り中は厳しい顔つきですが、

酒造りが一段落すると穏和で人なつこい笑顔が印象的。

まじめな性格から造り出されるお酒は、

とてもきれいな酒質と口当たりです。

この“別取り”純吟は、柔らかくまったりしつつ、

まだまだフレッシュさが勝って酸も高いのですが、

お米の旨みと甘みがありつつ、キレがよい純吟。

フルーティ-な香りは控えめです。

日本酒度+4.5ですが、産がしっかりしているせいか、

数字以上に辛く感じます。

後口には焼けるような力強さもあります。

山田錦・五百万石55%精米の熊本酵母仕込み。

これからますます旨くなりそうです!


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-07-12 18:48 | 豊の秋

【別取り】入荷!

台風8号が接近中の福岡。

そんな中、たいへんうれしいニュースが飛び込んできました!

福岡市中央区にある和食のお店「無尽蔵(むじんぞう)」さんが、

なんと!!!!!!!!!!!!

ミシュランの一つ星を獲得!

無尽蔵さん、おめでとうございます!

いやっほー!!

そして酒庫なりよしには、これまた特別なお酒が入荷しました!

c0115019_18432972.jpg




















★豊の秋 純米吟醸 別取り 1,8L 3,240円

若手実力派杜氏の上濱杜氏と相談して、

酒庫なりよし用に“別取り”していただいた限定酒です。

味は?

最高ですv(^o^)v


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-07-08 18:44 | 豊の秋