福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:兵庫 ( 5 ) タグの人気記事

北但馬の香住鶴さん訪問

兵庫県出張の2日目は、兵庫県の瀬戸内海側から日本海側へ電車に揺られて約2時間半。
カニで有名な香住にある香住鶴さんを訪問しました。
香住駅に迎えに来ていただいた営業の森上さんが運転する車に乗って
約20分で香住鶴さんに到着。
c0115019_12064662.jpg
山間にある酒蔵とテナントショップは、周囲の大自然に調和する様に建っていました。
c0115019_12075304.jpg
中に入って若き杜氏の松本杜氏とご対面。
まずは香住鶴さんの紹介DVDを観賞し、福本社長・松本杜氏・森上さんと
香住鶴さんのことをお聞きしました。
とても勉強熱心な社長さんで、現状分析やビジョンがしっかりしていて、
お客様を大切にする姿勢や、酒造りに対する情熱をヒシヒシと感じました。
そのあとは、松本杜氏・森上さんに案内いただきながら蔵見学です。
c0115019_12124427.jpg
まずは使用玄米のお話し。
一番左が山田錦なのですが、一目で稲の長さがわかりますね。
蔵の造りは、酒造りの行程に沿って見学できるように造られていました。
まず、洗米と蒸米をつくる釜場があり、その次に麹室。
c0115019_12140940.jpg
前日の都美人酒造さんもそうでしたが、麹室には蔵それぞれのこだわりと工夫を感じます。
やはり「一麹、二もと、三造り」と言われるくらいに麹の出来不出来が酒質に左右する麹造りですので、麹室には蔵のこだわりがあるようです。
c0115019_12134941.jpg
まだ40歳代と若い松本杜氏ですが、杜氏になり10年の経験を持ちます。
松本杜氏ならではの麹造りの工夫があり、それにより香住鶴らしいお酒が出来ているそうです。
c0115019_12194632.jpg
酒母室は広くとり、製造過程により二部屋に分けてありました。
全量が山廃仕込み・生もと仕込みなので、酒母の製造期間が長いため
酒母タンクも充実していました。
c0115019_12223998.jpg
山廃・生もと全量なので、暖気樽の準備と操作が大変でしょう?
とお聞きしたら、「自分たちはそれしか知らないし、それが当たり前なので苦にならない」とおっしゃっていました。
しかしながら、かなり大変だと思います(^^;;
c0115019_12252657.jpg
綺麗に掃除された半切り桶も充実していました。
c0115019_12284969.jpg
その後、仕込み場、舟場を見学して、最後は利き酒です。
c0115019_12310249.jpg
定番酒、限定酒の他に、搾って瓶詰めしたばかりの新酒も利き酒。
綺麗で味があり、キレが良くのど越し良い香住鶴。
どれを飲んでも素晴らしい旨さでした!
お酒だけでも素晴らしいのですが、香住鶴の旨さは料理と共に引き立ちます。
ぜひ皆様、食事をしながら香住鶴をご堪能下さい!

九州では2軒、福岡市内では「酒庫なりよし」だけしか取扱店がないレアなお酒でもあります。
これからの季節は、お燗でも本領発揮する旨酒の香住鶴を
よろしくお願いいたします!!

★香住鶴 生もと吟醸純米 1,8L 3024円(税込)
★香住鶴 山廃純米 1,8L 2592円(税込)
★香住鶴 生もと純米 1,8L 2268円(税込)
★香住鶴 蛇紋岩米 山田錦 山廃純米 1,8L 3110円(税込)【限定品】

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-11-18 12:47 | 香住鶴

淡路島の都美人酒造さんへ

博多駅から新幹線に乗り2時間36分で兵庫県三ノ宮に到着。
そこから高速バスに乗り1時間12分で榎列(えなみ)着。
途中に、京都の平安神宮、広島の宮島にある厳島神社と並ぶ日本三大大鳥居に上げられる
「おのころ島神社」で参拝し
c0115019_14155175.jpg
c0115019_14160627.jpg
榎列から約40分歩いて都美人酒造さんに到着。
実はこの都美人さん、5年ほど前から注目していた御蔵さんで、
その間に何度もお酒を購入して飲んだお酒。
いつも旨くて姿勢がぶれない御蔵さんです。
ようやく、このタイミングで取り扱いが始まりました。
c0115019_14213782.jpg
7月にご来店いただいた山内杜氏と営業の松野さんに、淡路島と都美人酒造さんの事を教えていただきました。
なるほど・・・淡路島のお酒だからこの酒造りとあの味わいですか。
地酒と言う言葉がピッタリ当てはまるお話しに納得!
これからの都美人についてもお聞かせいただきました。
c0115019_14464444.jpg
そして蔵見学。
c0115019_14234943.jpg
麹室は圧巻でした!
初めて見る麹室で、都美人さん特注品の室は、贅沢なスペースと温度管理がバッチリ出来る優れものです。
どうやらこの麹室は、山内杜氏のたっての要望で出来上がったようです。
c0115019_14222980.jpg
酒母タンク(もとおけ)は全部で15本と多いですが、製造量の6割が山廃仕込みなので
これくらいの数が必要だそうです。
c0115019_14225139.jpg
桶や暖気樽は、山廃仕込み用と速醸仕込み用で完全に使い分けされています。
c0115019_14230833.jpg
搾りはヤブタ式と天秤搾りを、お酒の酒類によって使い分けているそうです。
c0115019_14233093.jpg
都美人酒造では、もともと山廃仕込みに力を入れている酒蔵です。
その理由は淡路島の生活環境と関係しています。
前杜氏が引退するときに、蔵元さんが次期杜氏を探す条件としてあげたのが
山廃を造れる杜氏だそうです。
そこで話が迷い込んだのが「酒造りの神様」。
その「酒造りの神様」の元で酒造りを学んでいたのが山内杜氏で、
山内杜氏に白羽の矢が立ちました。
北陸出身の山内杜氏が淡路島の地で杜氏として酒造りを初めて6年。
最初は大変なご苦労があったようです。
それを乗り越え、大量生産から少量高品質生産へと転換し、
造りを工夫しながら、ようやく自分のリズムで造りが出来るようになり、
シャープでキレがよい山廃造りのお酒が出来上がりました。

これからの寒い季節、温かい料理を食べながらあたたかい都美人の燗酒を飲んでみてください。
広大な淡路島の大自然のように静かで壮大で、それでいて味わい深くてシャープでキレのある都美人。
まさに隠れた銘酒!!
九州では酒庫なりよしを含めた2軒の酒販店、福岡では酒庫なりよしだけが特約店になっている貴重なお酒です!
要チェック!!
c0115019_14265173.jpg
★都美人 山廃純米原酒 茶ラベル 1,8L 2700円(税込)
★都美人 山廃特別純米 紺ラベル 1,8L 3132円(税込)
※蔵の在庫はほとんど完売状態の注目蔵ですのでお早めに。

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-11-15 15:40 | 酒蔵見学

香住鶴の限定酒

香住鶴と言えば五百万石ですが、香住鶴が山田錦を使うと
どんなお酒になるのでしょうか。
c0115019_12190268.jpg
いやいや、いいね〜👍伸びのある柔らかな酸とふくよかな甘み&旨味で素晴らしい
c0115019_12195614.jpg
個人的には、鰻や焼き鳥に合わせたいね(^^)
c0115019_12251481.jpg
★香住鶴 蛇紋岩米 特別純米 山廃造り 1,8L 3,110円(税込)【限定品】

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-10-06 12:25 | 香住鶴

身体に優しい夏燗!

6日(火)に梅雨入りした九州地方ですが、
昨日・今日は好天に恵まれて気持ちの良い福岡です。
週間天気予報を見ても、梅雨の本番は今月の中旬以降でしょうか?

梅雨の蒸し暑さからくる体のだるさやジメジメしたうっとうしさは苦手です。
ついつい冷たい飲み物に走ってしまいがちですが、
それじゃ逆に体調を崩してしまいます。
昔の人はよく言ったものですね~。
「暑いときには熱い飲み物を飲みなさい」って!
温かくした燗酒は、アルコールの消化吸収が早く、
体を温めて血流を良くし、食欲を増進します。
暑いからといってビールばかり飲んで料理を食べない人がいますが、
身体にも負担がかかる上に悪酔いするパターン。

居酒屋さんでの飲み会ならば、
野菜、お刺身、肉、魚などをバランス良く食べながら
幅広く料理に合わすことが出来る燗酒を飲めば、
料理もお酒も美味しいし、身体も喜ぶことでしょう!
家飲みもしかり!!

先日入荷した「香住鶴 生もと純米酒」。
c0115019_11205537.jpg
手間のかかる「生もと造り」の純米酒なのですが、
価格はなんと一升詰で2千円ちょいの財布に優しいお値段。
さらにあなどるなかれ!この価格でこの味わいは反則です。
そして見た目も旨そう。
c0115019_11215585.jpg
ひや(常温)でも旨いのですが、さらにお燗をつければ滋味深い味わいに
ノックアウトされること間違いなしの旨酒!!
晩酌にもってこいのお酒ですね。
パーカーさん風に言えば、
“貨車で買うべき日本酒だ!”
って感じですね(^^)

ちなみに
「この日本酒、ワインみたーい」
というお酒ではありませんのでお間違えなく(^^;;

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-06-09 11:23 | 香住鶴

いざ、出陣!

c0115019_18471177.jpg
umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-04-08 18:48 | 香住鶴