福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座

飲食店様商売繁盛
都美人
営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
未分類

最新のコメント

山田様、毎度お世話になり..
by 店主なるきち at 12:16
残り2本はまだ在庫はあり..
by 山田 at 18:41
秋鹿、龍勢、どれも旨かっ..
by 酒庫なりよし at 12:30
はい、アメフトの山田です..
by 山田 at 22:09
アメフトの山田様でしょう..
by 店主なるきち at 12:49

ブログパーツ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

完璧な食中酒

c0115019_19295983.jpg昨夜は、久しぶりに「春霞 桜花純米酒」を常温で飲みました。
「凄い、こいつはまさしく完璧な食中酒だ~!!」と感動。
けっしてインパクトの強いお酒ではないのですが、しみじみ旨~い!
お米の旨み、酸のバランス、柔らかな口当たりとキレの良さは見事です。
「ほっ」とする癒し系ですね。ジワーと体に沁みていきます。
「刺身こんにゃく」親方様手作りの大根を使った「大根の煮付け」「チジミ」「辛子明太子」「京都の漬物」と美味しくいただきました。
冷温、常温、お燗のどの飲み方でも美味しく、しかもこの中身でこの価格は安い。
コストパフォーマンスの高い旨酒です。
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-10 19:30 | 今日の一本 | Comments(0)

新年会

「大将、新年会しようよ!」という常連Kさんの提案(なかば強引なとこもあるが・・・)で
急遽、「酒庫なりよし」店内の囲炉裏で顔見知り4人の新年会!!
c0115019_1932590.jpg
言いだしっぺのKさんが、
「酒屋に酒持ってくるのは変だけど、旨い酒見つけたから持ってくる」というので、
「それじゃ、こっちも試飲用に取り寄せたお酒を出す」ということになり、閉店後に開催。
肴は、なんと屋久島のカツオ!(実は“旬”らしい・・・知らなかった・・・)と地鶏のから揚げ、今日の漬物、野菜のおひたし。美味しかった~!!
Kさん、Hさん、店主、ゆこさんの4人限定でしたが、
大いに盛り上がり気がつけば4人で約二升を飲み、時間は午前1時・・・。
楽しい新年会でした!
「良い人、良い酒、良い肴」(中さんの得意フレーズ使っちゃいました・・ごめんなさいね)c0115019_20312830.jpg
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-09 20:39 | イベント&飲み方 | Comments(0)

ギャーン・・・ショック(悲)

パソコンが壊れてしまいました・・・(泣)
もう一台、仕事用のパソコンがあるので
なんとか生きていますが・・・ショックです。
アドレスがぶっ飛んでしまいました。
関係者の方、メールください。
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-08 23:49 | Comments(0)

なかなか上手に描けました!

店頭のA型看板を書き換えました。今回は、山口県岩国市の地酒
「雁木(がんぎ)純米無濾過生原酒 槽出あらばしり」。
一年に1回しか発売されない超限定のレア物です。
穏やかな香りと、トロッとした口当たり!お米の旨みもあり
老若男女問わず好評です。次の入荷は来年ですので、お急ぎを!
詳しくは、ホームページの新入荷商品をご覧下さい。 http://umazake.com/c0115019_14275791.jpg


昨夜も、贅沢な食卓でした。
なんだか、ブログを見ている皆様に恨まれそうですが・・・
鯛、湯葉、からすみ、アラの唐揚げは頂き物です。
卵焼きと、筑前煮はお嫁様の手作り。
お酒は、新規取扱い検討中の○○。名前はまだ伏せておきます。
料理によって、こんなにもお酒の味わいが変わるのか!?と新発見。
日本酒は奥が深い。c0115019_14282991.jpg
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-06 14:32 | 今日の一本 | Comments(0)

旨い地酒と贅沢なつまみ!!

昨日までの3日間、福岡は最高気温20度前後の暖かい日が続いています。
今日は、少し寒くなるようです。
昨夜は、贅沢な食卓!でした。
親方様が誕生日に、近所のお寿司屋さんからいただいた
手造りの「からすみ」をお裾分けしていただき、
入荷したてのc0115019_9302246.jpg「大治郎 純米本生うすにごり」「大治郎 純米吟醸うすにごり」と
合わせてみました。
パンチのある濃醇辛口の「純米うすにごり」と
果実味に富んだ濃醇旨口の「純米吟醸うすにごり」と
「手造りからすみ」は、もう・もう最高~!
う~ん、幸せなひととき!!
大治郎うすにごりはこちら→http://umazake.com
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-05 09:31 | 今日の一本 | Comments(0)

ホワイトデーのプレゼントにに日本酒梅酒はいかが!

10日後の14日は“ホワイトデー”ですね。
男性諸君、今女性に人気の「日本酒梅酒」が喜ばれますバイ!!
・上喜元 うめしゅ 720ml ¥1,260
  備前雄町を使った特別純米をベースに漬けてあります。トロ~と旨い。
・上喜元 やまがた 500ml ¥1,050
  山形の梅を出羽燦々の特別純米で漬け込みました。ソフトですっきり。
・喜正 梅ざけ 720ml ¥1,208
  自家製の梅を、喜正の原酒で漬け込みました。ふっくらした甘味が美味しい。
その他にも、「ぐい呑&フリーカップセット」や「コップ&ボウルセット」も可愛かです。
チョコレート付の可愛いラッピングが素敵!c0115019_12113329.jpg
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-04 12:12 | その他のお酒 | Comments(0)

祝 結婚一周年 イブ

昨日は結婚一周年 イブでした。
ということは、今日がな・な・なんと「結婚記念日」。
実は今日3.3は父親の誕生日でもありますので一日早く、昨夜祝杯をあげました。
飲み物は、なんとドンペリです。結婚式の乾杯以来のドンペリで乾杯。
嫁に感謝!
c0115019_14474361.jpgc0115019_14483085.jpg
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-03 14:50 | Comments(2)

イヤッホー!入荷しました、秋鹿の特純直汲

秋鹿第4弾目の新酒が入荷!
今回は、酸がビシッ~と利いたしっかり辛口の「特別純米直汲」です。
口に入れると、秋鹿らしい骨太の酸が押し寄せてくる~。
「ドヒャ~、やめてくれ~」と嬉しい悲鳴!
お米のパワーも程々にあり、徐々に辛さが増してくるかなりの辛口!
切れ味良く、ついついコップのお酒が少なくなるほどいい感じです。
しばらく時間が経って熟成が増すと、これは大化けしそうな予感。
秋鹿らしい旨口酒で、丸一日煮込んだおでんに良く合いました!

「秋鹿 特別純米 槽搾直汲み 本生酒」 1,8L ¥2,730
 <原料米>山田錦  <精米歩合>70% 
 <日本酒度>+4  <酸度>2.5 
 <アミノ酸度>1.5 <酵母>901号c0115019_1625249.jpg 
 
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-02 16:04 | 今日の一本 | Comments(0)

楽しいお酒

c0115019_1473269.jpg2月の中旬に、なんと・・・
フルネットの中野社長、日本酒漫画家の高瀬 斉さん、大分の友田さんという
日本酒大好きなお三方と楽しいお酒を飲む機会に恵まれました。
ご紹介いただいた中さん、ありがとうございました。
おかげで楽しいお酒を一献。
おまけに高瀬さんに似顔絵を描いていただきました。
なるもゆこも、大感激!!c0115019_1474317.jpg
翌々日はお三方が、わざわざ酒庫なりよしに寄ってくださいました。感謝!
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-02 01:48 | 蔵元様・業界関係者様ご来店 | Comments(0)

酒庫なりよしサイト「旨酒.com」開設

たいへんながらくお待たせいたしました。
ようやくホームページがリニューアル!
まだまだ不完全ですが、これから徐々に充実させていきますので
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2007-03-02 01:23 | Comments(0)