福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
未分類

最新のコメント

山田様、毎度お世話になり..
by 店主なるきち at 12:16
残り2本はまだ在庫はあり..
by 山田 at 18:41
秋鹿、龍勢、どれも旨かっ..
by 酒庫なりよし at 12:30
はい、アメフトの山田です..
by 山田 at 22:09
アメフトの山田様でしょう..
by 店主なるきち at 12:49

ブログパーツ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:加茂福( 4 )

落とし穴&加茂福 超辛口+12

事件は一昨日の閉店後に発生・・・

その日の業務を終え、

梅雨入り前にワックス掛けをしようと思い、

クリーナーで店内の床を掃除開始。

冷蔵庫の前を吹いていると、

あれっ・・・

タイルが少し浮いているような・・・

端っこを軽くつまむと、パリパリ・パリパリと音を立てて

一枚のタイルが剥がれた・・・(><)

一枚くらいどうってこと無い。と隣をつまむと

パリパリ・・・

その隣もパリパリ・パリパリ・・・

そのまた隣も、そのまた隣の隣も・・・

気がつけば50枚以上のタイルが・・・

オオッ~~~~~(><)

こんな状態に(泣)
c0115019_16015321.jpg

(ビフォー)

それから急遽タイル貼りの作業に変更。

床とタイルの裏側にくっついたボンドを剥がして、

床用のボンドでタイル貼り。

2/3ほど終わったところでボンドが無くなり

あえなく本日の作業は終了。

時計を見ると夜中の1時。

翌日は幸いにも定休日だったので、

ナフコに行ってボンドを買い朝から作業。

タイルを貼り終えると次はワックス掛けです。

酒を飲みながらではないせいか作業がはかどる、はかどる。

ワックス掛けが終わったのは正午前でした。

c0115019_16294477.jpg
(アフター)

我ながらタイル屋さん要らずで良くできました。

でもこれで飯は食えませんけどね・・・(^^;

いやいや、ずっと中腰だったからか腰が痛か~~~(><)

休日は半日つぶれたけれど、定休日だったので

お客様にも迷惑かけず、仕事にも支障がなかったので

良しとしましょう(^^)

島根県邑智郡からこんなお酒が入荷しました。

c0115019_16342227.jpg
★加茂福 純米原酒 超辛口+12 1,8L 2,675円

飲食店様に人気が出そうなお酒です!


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-05-29 16:46 | 加茂福 | Comments(0)

お久しぶりっこの純吟

昨日は29.7度でした。

今日も予想最高気温が29度の福岡です。

ほんと夏の暑さばいね。

そんな中、しばらくご無沙汰していた加茂福の純吟が

超久しぶりに入荷しました。

加茂福と言えば、純米酒「死神」で知られる御蔵さんです。

そして、利き酒選手権で優勝した利き酒チャンピオンの

社長兼杜氏が造る少量生産のお酒。

c0115019_17194728.jpg



















★加茂福 純米吟醸 無濾過生原酒25by
         1,8L 3,124円  720ml 1,540円

★莫窯 白瓷片口  6,480円
★莫窯 白瓷平汲盃 3,240円

バナナ系の上立ち香。

香りは、甘酸っぱい南国のフルーツのような香り。

この香りはなんだろう・・・?

おっ、わかった!

パイナップルの香りだ。

口に含むと、酸が高くてフレッシュ。

シュワッとした心地よい酸が口に広がり、

パインのような甘酸っぱさと、

ふくよかな白桃の甘みが広がり、

そして舌に染みてくる。

口の奥に余韻を残しながら、スーッと切れていく。

やや渋みはあるけども雑味は感じない。

相変わらず優しくソフトな加茂福です(^^)


umazake Saves The Earth



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-05-19 17:28 | 加茂福 | Comments(0)

死神、再入荷!

今日は最高気温が14度で、1月とは思えないほど暖かかった福岡。

来週から、またまた寒くなるらしい。

この気温差は堪えますね・・・(><)

そんな中、予定よりも早くこのお酒が入荷!

c0115019_18344353.jpg

★死神 純米 1,8L 2,999円 720ml 1,499円

そう、日本一縁起が悪い名前の日本酒。

(でも、死神って本当は良い神様なんですよ。)

3日前に発注したんですが、

テレビの影響で注文が殺到して瓶詰めが遅れているため、

数日かかるという話でした。

テレビ・・・???

調べてみると、「シューイチ」という情報番組で紹介されたらしい。

それでは、在庫がないので出来るだけ早めにと返事をしていたら、

予定よりも早く送ってくれました。

人気が出るのは賛成ですが、商品が無くなるのは反対です・・(^^;

中央区大名の居酒屋「あんねい」様では、大人気の日本酒だそうです。

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth

c0115019_18404652.jpg



[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-01-30 18:41 | 加茂福 | Comments(2)

燗が旨いひやおろし!

早いもので明日から霜月(11月)。

とある酒蔵さんでは、11月に入ってすぐに山田錦を使った

純米吟醸の新酒が出るらしい。

日本酒造組合中央会のサイトを見ると、

新酒とは、

「その年にとれた新米で造った酒をいう。」

と書いてあります。

昨今の「ひやおろし」もそうですが、あまりにも消費者を無視した

造り手・売り手主導の販売戦略には気分が悪くなります。

世界のお酒を目指そうという日本酒ですが、

もう少しプライドを持ってほしいと思うのは私だけでしょうか。


さてさて愚痴はここまでにして、

今日ご紹介するお酒は、ひやおろし。

10月になり、ようやく「ひやおろし」らしい気温になりましたが、

10月後半から冬の到来を感じさせる寒さも感じるようになりました。

そして、お燗が恋しい季節でもあります。

今日ご紹介するお酒は、お燗推奨のひやおろし。

c0115019_18335694.jpg

★加茂福 完熟純米ひやおろし 燗上がり超辛口
                         1,8L 2,040円

 ・五百万石70%精米 
 ・日本酒度+12 
 ・酸度1.6


開栓直後はイマイチで、やっぱり値段がとかな・・・

と低評価でしたが、

開栓後日にちが経つと共に、味のバランスがとれてきて、

まろやかに熟成し、お燗で飲むと良い感じ!

ちょっとした辛口の純米燗酒に大変身!!

c0115019_1834499.jpg


晩酌にはもってこいの価格と、

辛口の食中酒としてお買い得です。

日本酒って不思議ですね。

料理と一緒にお楽しみください。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-10-31 18:43 | 加茂福 | Comments(2)