福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:豊の秋( 11 )

お嬢ちゃんから大人の女性に!

【ゴールデンウィークの営業について】
来週からいよいよGWに突入します。
昨年まではGWをずらして連休明けに
店休日をもうけていた酒庫なりよしですが、
今年は通常の定休日に合わせて水曜日を休業いたします。

よって、4/29(水)・5/6(水)は店休日となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

今から20数年前に吟醸酒ブームと言われるほど日本酒業界に活気があった頃がありました。

バブル終盤の頃で、一升詰で1万円の大吟醸がよく売れていましたっけ。

それ以前は、どちらかというと品評会用や御歳暮用といった色合いが強かったのですが、

それ以降は吟醸酒や大吟醸酒が日常生活に浸透し日本酒好きを

ますます楽しませてくれることになりました。

吟醸・大吟醸酒は、コストがかかる上に低温発酵で長い期間発酵させるため、

手間と技術がかかるお酒です。

大吟醸の出来不出来で杜氏さんや蔵元さんの力量がわかるシビアなお酒でもあります。

そんな中登場したのがOOOOなどの様に香り付けをしたヤコマン大吟醸酒。

詳しく説明するには行数が必要になるのでここでは割愛しますが、

簡単に吟醸香が出るお酒。

広まりましたね~。

酒庫なりよしではその手のお酒は販売しませんでしたが、

その香りが本物吟醸香かヤコマン臭かわからないお店は

OOOO入荷!

って大宣伝して販売していました。

その香りは、一言で言うと化粧水の様な香り。

温度が上がるとだれてきて、数日すると香りが抜けます。

一時は人気だったヤコマン酒も次第に飽きられて

逆に吟醸酒にイメージが悪くなることもありました。

その後ヤコマンは禁止になりヤコマン酒はなくなったのですが、

その代わり?に登場したのがバイオテクノロジーで開発された

セルニン耐性酵母やバイテク酵母と言われる酵母。

これらの酵母を使うと吟醸酒の香気成分である

カプロン酸エチルが大幅に増加されて香りが高くなると言う仕組み。

バイオ型の酵母で造られたお酒は、

香りと味がくどく、甘みや苦味があるのでキンキンに冷えた状態でしか呑めません。

また、味がくどいので食中酒としては不向きで、なおかつおかわりが進まない傾向があります。

それとは逆に、協会9号酵母や協会7号酵母、熊本酵母で造ったお酒は

香りと味のバランスが取れてキレも良く飲み飽きせずに、

食事をしながら楽しめるお酒。

酒庫なりよしでは、バイオ系の吟醸酒ではなく飲み飽きせずに食べながら呑める

従来型に吟醸酒・大吟醸酒を応援していきたいと考えています。

そんな中、昨夜開栓したこの純米吟醸が素晴らしかった!

c0115019_18515607.jpg
★豊の秋 純米吟醸 別取り25by 1,8L 3,240円<税込>

このお酒は、豊の秋醸造元である米田酒造の上濱杜氏にお願いして瓶詰めしていただいた

酒庫なりよしオリジナルの純米吟醸酒。

生原酒時点で利き酒をして仕込みタンクを選別し、

上濱杜氏と相談をしながら特別に瓶詰めしていただいたお酒です。

昨年の今頃から販売していますが、

最初は味わいが若くてフレッシュでキリリとした辛口のお酒でしたが、

お酒が出来てほぼ一年たった今では、

味わいが丸くなりコクと旨みが出てきて、

びっくりするくらいに旨くなっているではありませんか(^^)

やはり、熊本酵母を使ってきちんと仕込んだお酒だから味わいが成熟したのでしょう。
(バイオ系だと味わいがだれて旨く成熟しなかった可能性もあります。)

一年の間に冷蔵庫で貯蔵していますが、出来てすぐのお酒と数ヶ月経過したお酒、

さらに一年経過したお酒では、同じお酒でも味わいが違うのです。

これぞ日本酒の楽しさと言えるでしょう。

今年のお酒は、しばらく後に入荷しますが、

25byに関しては酒庫なりよしの在庫限りで終わります。

是非とも今の内にお嬢ちゃんから大人の女性に成長した

豊の秋 純米吟醸 別取りをご賞味ください。

本数が少なくなってきましたのでお早めに。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-04-27 18:56 | 豊の秋

食中酒向け純米吟醸の選び方

先日、酒庫なりよしに日本酒を買いに来られるお客様と話していたのですが、

とある技術センターに機会を納めたのだそうですが、

その機械を利用しに来られる方々のほとんどが酒蔵さんだそうです。

察しのいい方はおわかりでしょう。

そうです、酵母です。

なんだかおかしな方向に行っている様な気がするのは

酒庫なりよしだけでしょうか?

「色の白いは、七難隠す」

ということわざがありますが、

「酒の甘いは、七難隠す」

と聞いたことがあります。

そんな中、

島根県松江市にある豊の秋さんから

再入荷したのがこのお酒。

c0115019_18301372.jpg
★豊の秋 純米吟醸 別取り25by 1,8L 3,240円(税込み)

このお酒は、酒庫なりよしオリジナル商品として瓶詰めしていただいた

9号酵母を使った別取りの純米吟醸酒。

c0115019_18303476.jpg
香りは穏やかで、ソフトな味わいと綺麗な酸が特徴で

雑見なく食事と共に楽しめる純米吟醸酒です。

けっして派手さはなく、大味ではなく、上品で深い味わいです。

今回の入荷が最後の入荷になりました。

在庫が無くなり次第完売です。

是非一度おためしください。


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2015-02-23 18:36 | 豊の秋

特注品の“別取り”

7月も中旬になり、ぼちぼちお中元で忙しくなってきた酒庫なりよし。
(福岡は8月盆なので、これからがお中元本番)

そんな中、リリース直後から好調なのがこのお酒。

先日は、ミシュラン一つ星の飲食店様が仕入れに

ご来店の際にも、お買いあげいただきました。

このお酒は、「豊の秋」醸造元 米田酒造の杜氏を務める

上濱杜氏に相談して瓶詰めしていただいた1本。

c0115019_18420942.jpg



















★豊の秋 純米吟醸 別取り 1,8L 3,240円

現在45歳の若手杜氏です。

酒造り中は厳しい顔つきですが、

酒造りが一段落すると穏和で人なつこい笑顔が印象的。

まじめな性格から造り出されるお酒は、

とてもきれいな酒質と口当たりです。

この“別取り”純吟は、柔らかくまったりしつつ、

まだまだフレッシュさが勝って酸も高いのですが、

お米の旨みと甘みがありつつ、キレがよい純吟。

フルーティ-な香りは控えめです。

日本酒度+4.5ですが、産がしっかりしているせいか、

数字以上に辛く感じます。

後口には焼けるような力強さもあります。

山田錦・五百万石55%精米の熊本酵母仕込み。

これからますます旨くなりそうです!


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-07-12 18:48 | 豊の秋

【別取り】入荷!

台風8号が接近中の福岡。

そんな中、たいへんうれしいニュースが飛び込んできました!

福岡市中央区にある和食のお店「無尽蔵(むじんぞう)」さんが、

なんと!!!!!!!!!!!!

ミシュランの一つ星を獲得!

無尽蔵さん、おめでとうございます!

いやっほー!!

そして酒庫なりよしには、これまた特別なお酒が入荷しました!

c0115019_18432972.jpg




















★豊の秋 純米吟醸 別取り 1,8L 3,240円

若手実力派杜氏の上濱杜氏と相談して、

酒庫なりよし用に“別取り”していただいた限定酒です。

味は?

最高ですv(^o^)v


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-07-08 18:44 | 豊の秋

評判良か~~~っ!

今日は4月4日で「幸せの日」でした。

何か幸せなことがありましたか?

酒庫なりよしはありましたけどよ!

でも内緒ですv(^o^)v

さて、ここ最近一部の飲食店様に好評なのがこのお酒。

c0115019_19255062.jpg

★豊の秋 特別純米 1,8L 2,646円

★莫窯 上原治夫 作 白瓷片口 6,480円
★莫窯 上原治夫 作 粉引盃 3,240円


ある料理屋さんの女将は、

「これ美味しい~!お客さんの評判もいいですよ~。」

ある割烹料理屋さんのご主人は、

「こんな感じのお酒って、どこも持っていないんですよね~。」

ある和食屋さんの大将は、

「甘味がね松露のような甘味。その周りを包むように

さんが輪郭を作っている。良いね。」

と言っていました。

ぜひ、皆さんもお試しください。

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-04-04 19:27 | 豊の秋

雀ちゃんと稲穂ちゃん。旨~キレ~!

昨日は定休日でした。

息子から、遊園地に行きたい!

とのリクエストがあったのですが、

生憎の雨で遊園地は取りやめ。

そして向かった先は、筑紫野市にある

ファンタジーキッズリゾート筑紫野。

しっかり遊んで、しっかり食べて有意義な休日となりました。

夜は、ボンラパスで買ってきたお総菜を肴に、

先日入荷したばかりの

c0115019_1232338.jpg

★豊の秋 特別純米酒 雀と稲穂 1,8L 2,573円

★莫窯 上原治夫 作 白瓷片口 6,300円
★莫窯 上原治夫 作 藍釉盃   3,150円


ラベルは今風ではありませんが、

コレ・・・・・

めちゃくちゃ旨いですね!

穏やかな乳酸とお米の香り。

透明感有りながら充分な存在感を感じるきれいな酸。

この酸が純米酒の柱なんですよね。

ソフトな口当たりとやや力強さを感じる香ばしさ。

ジョワ~と感じるご飯の旨味。

後口に、柑橘系の爽やかさと心地よい余韻。

冷やで最高!お燗で燗上がりもっと最高!!

旨い!

そしてキレ良し!!

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves the Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-02-27 12:37 | 豊の秋

追加発注と久しぶりの登場酒

今日も晴天で暖かい福岡。

でも・・・PM2.5の量がかな~り高いようで、

油山は霞んでします。

せっかくの晴天ですが、明日からの雨に備えての

洗濯物干しはNG。

先ほど入荷した島根県の銘酒 豊の秋。

c0115019_11461341.jpg

辛口純米無濾過生原酒は、大好評に付き追加発注しました。

そしてそして、久しぶりの登場が、

雀と稲穂ラベルでお馴染みの特別純米酒。

最近は墨字のラベルが主流なので、逆に新鮮な印象のラベル。

お米の旨味がた~っぷり詰まったふくよかで

落ち着いた味わいの旨酒です!

燗酒コンテストで賞を取った経歴もあり。

ひやよし燗良しの純米酒です。

押忍

★豊の秋 辛口純米無濾過生原酒25by 1,8L 2,500円
★豊の秋 特別純米酒 雀と稲穂 1,8L 2,573円


クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-02-25 11:54 | 豊の秋

特別純米無濾過生原酒と粉引き

今日と明日は城島の酒蔵開きが行われています。

天気はイマイチでしたが、多くの人で盛り上がった様子です。

やはり日本酒は良いですよね~!

昨日の純米辛口に続き、今日は

c0115019_1914773.jpg

★豊の秋 特別純米 無濾過生原酒 1,8K 2,940円

これもしっかりオレンジ色で、辛口よりもやや濃い目。

純米辛口に比べて新酒独特のセメダイン臭が多めで、

お酒が硬そうな香り。

口に含むと、

うわっ!

コロンとした旨味のかたまりが口の中に転がってきた。

ジワッとした酸と力強さ、

その後につきたてのお餅のようなふっくらした旨味が広がり、

何とも言えぬふくよかな甘味が広がり、

それでいて後口サッパリ!

う~ん、旨い!

上濱杜氏、、いいね!!

c0115019_19145211.jpg

広めの片口でガスを抜き、

空気に触れさせ、温度を上げると

柔らかに。

粉引きの盃で口に含むと、

思わずハ~っと力が抜ける。

全身に筋肉がゆるむように・・・

肉じゃがを肴に一献。

幸せ!!!

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth



c0115019_19155719.jpg

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-02-15 19:18 | 豊の秋

豊の秋と家呑みを楽しくするアイテム

昨日・今日と寒くて冷たい福岡。

今朝は油山が真っ白になっていました。

なんだか今週末も関東甲信越では大雪の予報。

くれぐれもお気を付け下さい。

さて、久しぶりに入ってきた島根県の豊の秋。

こ~れが、とても旨い!

c0115019_1822818.jpg

★豊の秋 純米辛口 無濾過生原酒 1,8L 2,500円

 ・原料米/山田錦・五百万石
 ・精米歩合/65%
 ・日本酒度/+9
 ・酸度/1.9
 ・アミノ酸度/1.4
 ・酵母/協会901号
 ・Alc/17.8%


新酒独特のフレッシュな上立ち香

爽やかな香りとセメダインのような生酒特有の香りの中に

ふっくらとごはんの香り。

口に含むとサッパリした酸とふくよかな旨味が混在している。

コクもあり、余韻も心地よく長い、そして広がりがある。

旨い!

アルコール度数の高さは数値ほど感じない。

これ、いいね!!

上原さんの酒器を観ていると、

コレで呑んだら旨いだろうな~!

と呑んでいる姿をイメージしてしまう。

c0115019_18231353.jpg


決して安くはないけど、高くもない。

使えば使うほど味が出てくる。

深みが出てくる。

そして愛着も・・・。

仕事から帰っておかずで晩酌。

決して刺身じゃなくていい。

女房の作ったおかずでいい。

スーパーの総菜で良い。

特別な日ではなく、

普段と変わらない晩酌。

疲れもとれて、自分にとっての癒しの時間。

料理やおかずを引き立てる脇役だけど、

脇役次第で主役(料理、お酒、そして自分)が引き立つ・・・

そんな癒しの酒器です(^^)

押忍

クリックブログランキング


umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-02-14 18:25 | 豊の秋

純米生詰原酒ひやおろし

昨日は、「睡龍」「生もとのどぶ」醸造元の

久保本家酒造の加藤杜氏が御来店。

一見怖そうなおじさんですが、話すと物腰の柔らかい方です。

酒造りに対する真摯な姿勢がお酒に出ている気がします。

来期はもと摺りに行きたいな!

そして今日は10月1日・・・

そうです!!

「日本酒の日」!!!

皆さん、日本酒で乾杯!しちゃってください。

これから益々日本酒が旨くなります。

そして、今日配達に行くと・・・

なんと・・・

今泉の「やんだ竜の字」さんが、

開店1周年!!!!!
c0115019_17295194.jpg


「日本酒の日」に開店なんて格好良すぎます(^o^)/^

今日は貸し切り営業ですが、

明日は「やんだ竜の字」さんで日本酒三昧はいかがですか?

ラスト1本の酒屋八兵衛 純米ひやおろしと

辨天娘 純米玉栄が、皆様をお待ちしております。

★やんだ竜の字
  福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-69ライトハウス1F
  092-721-4541
  18時~24時くらい

  http://yandaryunoji.hp.gogo.jp/pc/
  
そして今日のおすすめは、

c0115019_17453250.jpg

★豊の秋 ひやおろし純米生詰原酒 1,8L 2,500円  720ml 1,250円

開栓したては、かなり酸が高く濃醇。

旨味が隠れている感じ。

舌に感じるピリピリ感が消える頃に旨味が顔を出し始めます。

魚の煮付けに合いそう。

開栓後はゆっくりお召し上がりください。

生詰ですが、この若さと硬さを考えると、

冷蔵保存よりも常温保存がいいかな。

徐々に開いてきます。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-10-01 17:46 | 豊の秋