福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
旭菊
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:酒蔵見学( 46 )

淡路島の都美人酒造さんへ

博多駅から新幹線に乗り2時間36分で兵庫県三ノ宮に到着。
そこから高速バスに乗り1時間12分で榎列(えなみ)着。
途中に、京都の平安神宮、広島の宮島にある厳島神社と並ぶ日本三大大鳥居に上げられる
「おのころ島神社」で参拝し
c0115019_14155175.jpg
c0115019_14160627.jpg
榎列から約40分歩いて都美人酒造さんに到着。
実はこの都美人さん、5年ほど前から注目していた御蔵さんで、
その間に何度もお酒を購入して飲んだお酒。
いつも旨くて姿勢がぶれない御蔵さんです。
ようやく、このタイミングで取り扱いが始まりました。
c0115019_14213782.jpg
7月にご来店いただいた山内杜氏と営業の松野さんに、淡路島と都美人酒造さんの事を教えていただきました。
なるほど・・・淡路島のお酒だからこの酒造りとあの味わいですか。
地酒と言う言葉がピッタリ当てはまるお話しに納得!
これからの都美人についてもお聞かせいただきました。
c0115019_14464444.jpg
そして蔵見学。
c0115019_14234943.jpg
麹室は圧巻でした!
初めて見る麹室で、都美人さん特注品の室は、贅沢なスペースと温度管理がバッチリ出来る優れものです。
どうやらこの麹室は、山内杜氏のたっての要望で出来上がったようです。
c0115019_14222980.jpg
酒母タンク(もとおけ)は全部で15本と多いですが、製造量の6割が山廃仕込みなので
これくらいの数が必要だそうです。
c0115019_14225139.jpg
桶や暖気樽は、山廃仕込み用と速醸仕込み用で完全に使い分けされています。
c0115019_14230833.jpg
搾りはヤブタ式と天秤搾りを、お酒の酒類によって使い分けているそうです。
c0115019_14233093.jpg
都美人酒造では、もともと山廃仕込みに力を入れている酒蔵です。
その理由は淡路島の生活環境と関係しています。
前杜氏が引退するときに、蔵元さんが次期杜氏を探す条件としてあげたのが
山廃を造れる杜氏だそうです。
そこで話が迷い込んだのが「酒造りの神様」。
その「酒造りの神様」の元で酒造りを学んでいたのが山内杜氏で、
山内杜氏に白羽の矢が立ちました。
北陸出身の山内杜氏が淡路島の地で杜氏として酒造りを初めて6年。
最初は大変なご苦労があったようです。
それを乗り越え、大量生産から少量高品質生産へと転換し、
造りを工夫しながら、ようやく自分のリズムで造りが出来るようになり、
シャープでキレがよい山廃造りのお酒が出来上がりました。

これからの寒い季節、温かい料理を食べながらあたたかい都美人の燗酒を飲んでみてください。
広大な淡路島の大自然のように静かで壮大で、それでいて味わい深くてシャープでキレのある都美人。
まさに隠れた銘酒!!
九州では酒庫なりよしを含めた2軒の酒販店、福岡では酒庫なりよしだけが特約店になっている貴重なお酒です!
要チェック!!
c0115019_14265173.jpg
★都美人 山廃純米原酒 茶ラベル 1,8L 2700円(税込)
★都美人 山廃特別純米 紺ラベル 1,8L 3132円(税込)
※蔵の在庫はほとんど完売状態の注目蔵ですのでお早めに。

umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2017-11-15 15:40 | 酒蔵見学

「花垣」「米しずく」醸造元 南部酒造場さん訪問

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、
15日(火)・16日(水)を連休して、
福井県越前大野市にある南部酒造場さんを訪問しました。
c0115019_13072504.jpg
南部酒造さんと言えば、昨年11月にお取引開始したにもかかわらず
「花垣」「米しずく」がお客様から大好評をいただいています。

福井駅から約1時間かけて一両のワンマン電車に揺られて
越前大野市に到着。
c0115019_13080590.jpg
駅から徒歩10分ほどで南部酒造場さんに着きました。
越前大野市は、北陸の小京都とも言われ、
町並みは京都の様に石畳と道筋で分けられていて、
町並み保存地区にもなっている風情のある町並みでした。
建物も見応えがありますね。
そして、掃除が行き届いているせいかとても綺麗な建物でした。
c0115019_13110574.jpg
営業の前田さんとお話をした後に、
日置杜氏の説明を受けながら蔵内を見学。
c0115019_13154161.jpg
コンパクトな蔵を上手く使い動きやすいレイアウトになっていました。
また、生産量は850石と少ないながら杜氏を合わせた5人の蔵人さんに
負担がかからずに労力と無駄の軽減を目的に設置された設備は、
旨いお酒・感動のお酒を造ろうと考える社長さんの思いが
伝わってきました。
c0115019_13160507.jpg
最後は利き酒です。
c0115019_13162224.jpg
蔵の考え、蔵の姿勢、そしてお酒の味すべてにおいて行き届いた御蔵さんです。
営業担当の前田さん、日置杜氏、お忙しい中お時間をつくっていただき、
ありがとうございました。

★花垣 純米酒 1,8L 2,592円<税込>
★花垣 超辛純米酒 1,8L 2,592円 720ml 1,296円<税込>
★花垣 純米吟醸 1,8L 3,024円 720ml 1,512円<税込>
★花垣 純米大吟醸 1,8L 4,320円 720ml 2,160円<税込>
★花垣 米しずく 純米酒 1,8l 2,592円<税込>
★花垣 米しずく 山廃純米酒 1,8L 3,024円<税込>
★花垣 米しずく 生もと純米酒 1,8L 3,240円<税込>


umazake Saves The Earth

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2016-03-17 13:28 | 酒蔵見学

酒蔵見学バスツアー【大人の遠足】in千年乃松さん蔵開き

矢野酒造さんを後にして向かったのは、

久留米市北野町にある「千年乃松」醸造元 千年乃松酒造さん。

c0115019_18131928.jpg

千年乃松酒造さんでは、前日の8日(土)・9日(日)の

二日間に分けて蔵開きが行われているのでした。

二日目の夕方でしたので、出店は少なかったのですが、

しっかり呑んできましたよ~!

まずは無料の利き酒ブースで、

搾り立てや純米酒、そして大吟醸酒も!!

c0115019_18144717.jpg

次は、おばちゃんが注いでくれた樽酒をすすり、

塩をお好みで乗せて、

升込みでなんと・・・250円(><)

c0115019_181581.jpg

皆さん、旨い~と言って呑んでました。

c0115019_1814194.jpg

おでんや焼きそば、馬のホルモンなどを肴に

呑み助冥利に尽きるノスタルジックな空間に癒されました。

まだまだ名残惜しく後ろ髪を引かれつつバスへ。

気が付くと駐車場のところには菜の花がきれいに咲いていました。

c0115019_18153075.jpg

飲みかけの升に入った樽酒を飲みながら一路福岡市天神へ。

皆さん、楽しんでいただけたでしょうか?

皆さんお陰で無事に終わることが出来ました。

ありがとうございます。

来年もまた行きたいですね!

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-03-11 18:23 | 酒蔵見学

酒蔵見学バスツアー【大人の遠足】in矢野酒造さん

行って来ました!

酒蔵見学バスツアー。

c0115019_17275174.jpg

いや~楽しかったですね~。

日銀福岡支店前に集合し、9時に出発。

向かった先は、「肥前蔵心」醸造元の

佐賀県鹿島市にある矢野酒造さん。

1796年創業の老舗酒蔵で、

母屋の建物は、築100年を越える国登録の

有形文化財に指定されています。

c0115019_17282974.jpg

早速、矢野社長の説明で蔵見学スタート。

蔵の宝と言われる麹室の前で親切丁寧に

わかりやすく説明される矢野社長の話に

熱がこもると共に参加の皆様が引き込まれました。

c0115019_172917.jpg

甑倒しは数日前に終わっていますが、

温度管理された発酵タンクの中には、

純米吟醸のもろみが2本、生もと純米のもろみが1本あり、

それぞれはしごに登って観察しました。

c0115019_1730047.jpg

上の写真に写っているのは元英常務。

c0115019_17302182.jpg

最後は皆さんお楽しみの利き酒。

予定時間を少しオーバーしましたが、

矢野社長、奥様、元英常務の人柄と

お・も・て・な・し

にご参加いただいた皆様が喜んでいらっしゃったようです。

皆さん、絶対に矢野酒造さんのファンになるよね~。

と思うほど、とても満足のいく蔵見学でした!

その後は、昼食を食べながらの小宴会。

c0115019_173952.jpg


肥前蔵心の25byはとても旨いですね~。
c0115019_17311968.jpg

今年は昨年以上に楽しみなお酒が増えました!

矢野酒造さん、ありがとうございましたm(_)m

c0115019_17313929.jpg

続く。

押忍

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2014-03-10 18:07 | 酒蔵見学

矢野酒造さん訪問

昨日は、佐賀県鹿島市の銘酒「肥前蔵心」醸造元の矢野酒造さんへ、

福岡市中央区平尾にある「酒場おっとん」の音成さんをお誘いして訪問いたしました。

c0115019_12201028.jpg


矢野酒造さんは、創業200年の老舗蔵です。
多良岳山系の良質な水、熱心な農家さんが栽培するお米、
ベテラン杜氏と力を合わせて蔵元自らが酒造りに励みます。

空調管理された仕込蔵。
c0115019_1221063.jpg


右がベテランの中村杜氏さんで、
親子二代にわたって矢野酒造さんの杜氏を務めます。
左は、福岡市中央区にある「酒場おっとん」の音成さん。
c0115019_12212451.jpg


蔵見学が終わった後は、蔵見学恒例お楽しみの利き酒タイム!
しかしながら、店主なるきちは運転のために見てるだけ~(泣)
c0115019_12214862.jpg


若き当主の矢野さん。
当主自ら酒造りに携わり、ベテラン杜氏の技術と経験を吸収し、
今後ますます楽しみな造り手です。
c0115019_1223629.jpg


純米酒と生もと造りにいち早く取りかかり、
安定した酒質と通好みの旨さを醸し出す矢野酒造さん。
銘醸地佐賀県の中でも将来性と期待度はNo.1です。

明るく穏やかなお母様と矢野さんに癒された蔵見学でした。
蔵元の人柄がお酒に出ている気がします。
お忙しい中、お時間を割いていただいてありがとうございます。
あと、子供達の世話も・・・m(_)m

c0115019_1361942.jpg

★肥前蔵心 生もと純米酒22by 1,8L 2,835円

3/18(月)KBC九州朝日放送テレビの「アサデス」で矢野酒造さんが紹介されます。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth

今日は中学校の卒業式。
卒業おめでとうございます。

[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-03-14 13:24 | 酒蔵見学

注目蔵!九州菊 林酒造場さん見学!!

昨日の定休日は、残心&名声超十方の醸造元 林酒造場さんに

酒蔵見学へ行って、源爺の森で昼食後、

大任の道の駅でいっぱい遊んで、

帰ってきたら「生もとのどぶ」うすにごりで晩酌!

生もとのどぶのうすにごりの燗酒がめちゃ旨!!

充実した休日でした(^o^)v

午前8時半に自宅を出発し、糸田の道の駅で営業担当の坪根さんと待ち合わせ。

午前11時に林酒造さんに到着しました。
c0115019_1253684.jpg


早速、蔵の中を見学。
まずは麹室。
清酒用の製麹はすでに終わり、米焼酎の製造が始まるまで、
室は休憩中と言うことで、運良く中に入れていただきました。
c0115019_1255926.jpg


麹箱の説明をする林社長。
c0115019_126173.jpg


酒母室の中にあるのは、酒母ではなくもろみでした。
c0115019_1264055.jpg


今年新発売する残心 超辛口のもろみです。
とても小仕込みですね。
1,8Lで300本の発売予定だとか・・・
これは希少です!
あと1日・2日で搾ることになるでしょう。という話でした。
c0115019_127016.jpg


蔵の裏には英彦山から流れる今川があります。
山と自然に囲まれた癒されるロケーション、
ゆらゆら流れる川の水はとても綺麗です。
c0115019_1275488.jpg


最後に、林社長(左)と営業の坪根さん(右)です。
c0115019_1281335.jpg


お忙しい中、ありがとうございました。

この後は昼食のため、近くにある「源爺の森」に向かいました。

福岡では城島が酒どころで有名ですが、

京都郡にも旨い酒を造る蔵があるんですよ。

良質の水と原料、そして温かい人の心で醸される九州菊。

味はすでに全国レベル!

今後ますます楽しみな酒蔵です。

★九州菊 残心 特別純米酒23by 1,8L 2,700円  720ml 1,500円

★九州菊 名声超十方 純米吟醸 雄町23by
                        1.8L 3,400円  720ml 1,800円


クリックブログランキング

umazake Saves The Earth


[PR]
by umazake-nariyoshi | 2013-02-21 12:46 | 酒蔵見学

社会科見学【酒蔵見学バスツアー】

昨日は、店を休業して総勢18名の皆様と

酒蔵見学バスツアーに行って来ました。

生憎の小雨模様でしたが、日銀福岡支店を出発して

午前は城島の旭菊酒造さんへ。

すでに大勢の人で賑わっていました。

100円のお猪口を購入して1杯100円で利き酒。

う~ん、やはり旨い!

一昨年の火災で蔵が焼失し、

昨年から新蔵での酒造りが行われています。

c0115019_1246393.jpg


c0115019_12462759.jpg

原田社長兼杜氏の笑顔が印象的でした。

お酒も旨かったけど、出店の食べ物が美味しかった!

酒粕チャンポン、地鶏、豆腐など、どれも美味しい食べ物ばかり。

美味しい食事に旨い酒、楽しい仲間と飲む酒は最高ですね(^o^)v

お腹もいっぱい、おさけもいっぱい楽しんだ後は、

田主丸の若竹屋酒造さんへ。

こちらは、近隣の若竹醤油、紅乙女、巨峰ワインの4蔵合同のせいか

人が多く、利き酒出来ないくらい賑わっていました。

こちらも出店が多く、食べ物は充実。

若竹屋酒造さんを後にして日銀天神支店で記念写真を撮り解散。

c0115019_12465585.jpg

いやいや楽しい皆様のお陰でバスツアーでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

クリックブログランキング

umazake Saves The Earth
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-03-19 12:48 | 酒蔵見学

社会科見学-酒蔵開放バスツアー

2月の企画 月曜・火曜限定芋焼酎フェアー開催中!

先週、先々週、その前の週に開催して残った焼酎も

大放出しちゃいま~す。
c0115019_1241374.jpg



2月3月は、福岡県内の各蔵で酒蔵開きが行われています。

皆さん、一緒に行きませんか?

3月18日(日)に、三潴郡の旭菊酒造さんと田主丸町の若竹屋酒造場さんに

貸し切りバスで見に行きます。

一昨年に火事で酒蔵を焼失した旭菊さんの応援と、

福岡県を代表する銘柄になりつつある若竹屋酒造さんの応援もこめての見学です。

詳しくは、酒庫なりよしに置いている案内チラシをご覧ください!

定員になり次第、締切となります。

今回はお子さま連れもOKで~す(^o^)

c0115019_1242694.jpg


クリックブログランキング

umazake Saves The Earth
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-02-27 12:43 | 酒蔵見学

本日の「大人の遠足」は中止です

おはようございます。

福岡市内は積雪で真っ白です。

残念ながら予定していました「大人の遠足」は、

御参加いただく皆様の安全を考えて中止します。

よって、酒庫なりよしは通常通り営業いたします。

以上、よろしくお願いいたします。
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-02-19 08:14 | 酒蔵見学

大人の遠足

福岡市内はかなり雪が降っています・・・。

今日は一日中天気予報とにらめっこでした。

明日の酒蔵見学バスツアー「大人の遠足」が心配されますが、

訪問先の酒蔵さんとバス会社に確認したところ、大丈夫でしょう!

と言うことなので、予定通り決行します。

心配は明朝の交通事情です。

交通が麻痺せずに、皆様が無事に集合できることを祈るのみ。
[PR]
by umazake-nariyoshi | 2012-02-18 18:47 | 酒蔵見学