福岡県福岡市城南区にある庶民派地酒専門店 酒庫なりよしの旨酒日記


by umazake-nariyoshi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
今日の一本
地酒
焼酎
ワイン
その他のお酒
イベント&飲み方
酒蔵見学
蔵元様・業界関係者様ご来店
酒庫なり流日本酒講座
飲食店様商売繁盛

営業案内
日本酒バーチャル居酒屋 旨酒屋
旨T
上喜元
綿屋
日輪田・萩の鶴
春霞
根知男山
菊姫
花垣
四季桜
開運
醴泉
杉錦
酒屋八兵衛
妙の華・るみ子の酒
睡龍・生もとのどぶ
大治郎
不老泉
澤屋まつもと
秋鹿
香住鶴
都美人
山陰東郷
辨天娘
天穏
豊の秋
加茂福
華鳩
竹鶴
龍勢
カネナカ・中島屋
九州菊
肥前蔵心
千年乃松
大賀
未分類

最新のコメント

山田様、毎度お世話になり..
by 店主なるきち at 12:16
残り2本はまだ在庫はあり..
by 山田 at 18:41
秋鹿、龍勢、どれも旨かっ..
by 酒庫なりよし at 12:30
はい、アメフトの山田です..
by 山田 at 22:09
アメフトの山田様でしょう..
by 店主なるきち at 12:49

ブログパーツ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

ゆこのつらつらブログ

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

日本酒の可能性

昨日は夏至で、これからだんだんと日が短くなります。
福岡県では、梅雨入りしたもののなかなか雨が降らずに蒸し暑い日が続いていますが、
今後の天気次第では水の心配も出てきそうです。

最近、外国で製作された日本酒の番組を観ています。
外国では空前の日本食ブームのようですが、
日本食の延長線上に日本酒があり、日本食ブームと共に日本酒の人気が高まり
外国への日本酒輸出量が増え続けています。
けっして酒だけを飲むのではなく、あくまで日本食を楽しむ中の一部のようです。
おそらく、「この料理を食べるならこのお酒が合うだろう!」という発想ではないでしょうか。
ワインに近い?
c0115019_15582761.jpg
日本の場合はどうでしょう。
今年も暑くなりそうで、5月の時点で30度を超える暑さ。
さらに6月に入ってからは当然の様に30度前後の暑さが続いています。
こうなれば、
「暑くなったからビールに変えました。」や
「日本酒ではなくビールや焼酎を飲む人が多くなった。」
となることもわかります。
でも、よく考えると酒は何でもいいのかもしれませんね。
c0115019_15591582.jpg
例えば、料理に力を入れている飲食店さんは日本酒の動きが変わらないから凄いです。
また、暑い中でも日本酒の楽しみ方をご存じの方は当然の様に日本酒を買って行かれます。
どうやら、楽しみ方の違いなのでしょうか。
酒ありきではなく食ありき。食事の中の一部に日本酒があること。
日本酒に合う料理や料理に合うお酒の提案・会話が確立されているのでしょうか。
c0115019_15595056.jpg
酒庫なりよしも、夏酒や夏の食材・調理方法にあうお酒の提案、身体に負担が来ない燗酒の提案など研究する点や勉強する点がたくさんありそうです。
c0115019_16000723.jpg
他のお酒と比べて、日本酒は幅広く料理に合うお酒です。
冷たい料理から温かい料理まで幅広く合わせることが出来ます。
タイプを変えたり温度帯を変えたり、料理との相性など方法は様々。
そして、暑かろうと寒かろうと日本酒をもっと好きになること。
同時に、酒だけではなく食べ物・料理に関心を持つことが必要ですね。
さあ、今日の料理はなんだろう?

umazake saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-22 16:08 | イベント&飲み方 | Comments(0)

ありがとうございました

昨日は「父の日」の臨時営業でした。
ネットでは「母の日に比べて影が薄い」なんて書かれていましたが、
そんなことはございません。
今年もプレゼントを買いに来ていただくお客様の
たくさんの笑顔を見ることができました!ありがとうございます。
父の日も捨てたもんじゃありませんばい
‼️たくさんの笑顔に乾杯🍻
c0115019_13395060.jpg
umazake Saves The Earth


[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-19 13:41 | 地酒 | Comments(0)

辛口好きのお父さんに!

いよいよ明日は「父の日」ですね。
18日(日)は、
臨時営業
午前11時~午後5時まで営業いたします。

酒庫なりよしにも日本酒・焼酎・ワインがいろいろありますが、
酒好きのお父様におすすめしたいのがこのお酒達!
辛口好きの父親にはコレです!!
c0115019_11430926.jpg
福岡県京都郡みやこ町にある林酒造場さんが造る「残心 超辛純米」。
福岡のお酒ですが、キリッとしたシャープな辛口ながら、
後口にほのかな旨味があります!
c0115019_12022306.jpg
そして、山口県周南市にある中島屋酒造場さんが造る「カネナカ 生もと純米 超辛口 無濾過生原酒」。
昔ながらの生もと造りで造った手間暇掛けた純米酒。
日本酒度+17と超辛口タイプですが、
ソフトな旨味があるので辛さが気にならず旨さが楽しめます。
c0115019_12030450.jpg
日本酒好きのお父様に、ぜひともお勧めする2本です!!
皆様のご来店をお待ちしております。

父の日のプレゼント地方発送も承ります。

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-17 10:35 | 地酒 | Comments(0)

もうすぐ父の日やね~

2017年度 父の日のプレゼント🎁も動き出しました!
c0115019_15510074.jpg
父の日は、6月18日日曜日です。
そう・・・いよいよ今度の日曜日‼️
c0115019_15512989.jpg
受け付けは17日の土曜日までですのでお忘れなく

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-13 15:53 | Comments(0)

身体に優しい夏燗!

6日(火)に梅雨入りした九州地方ですが、
昨日・今日は好天に恵まれて気持ちの良い福岡です。
週間天気予報を見ても、梅雨の本番は今月の中旬以降でしょうか?

梅雨の蒸し暑さからくる体のだるさやジメジメしたうっとうしさは苦手です。
ついつい冷たい飲み物に走ってしまいがちですが、
それじゃ逆に体調を崩してしまいます。
昔の人はよく言ったものですね~。
「暑いときには熱い飲み物を飲みなさい」って!
温かくした燗酒は、アルコールの消化吸収が早く、
体を温めて血流を良くし、食欲を増進します。
暑いからといってビールばかり飲んで料理を食べない人がいますが、
身体にも負担がかかる上に悪酔いするパターン。

居酒屋さんでの飲み会ならば、
野菜、お刺身、肉、魚などをバランス良く食べながら
幅広く料理に合わすことが出来る燗酒を飲めば、
料理もお酒も美味しいし、身体も喜ぶことでしょう!
家飲みもしかり!!

先日入荷した「香住鶴 生もと純米酒」。
c0115019_11205537.jpg
手間のかかる「生もと造り」の純米酒なのですが、
価格はなんと一升詰で2千円ちょいの財布に優しいお値段。
さらにあなどるなかれ!この価格でこの味わいは反則です。
そして見た目も旨そう。
c0115019_11215585.jpg
ひや(常温)でも旨いのですが、さらにお燗をつければ滋味深い味わいに
ノックアウトされること間違いなしの旨酒!!
晩酌にもってこいのお酒ですね。
パーカーさん風に言えば、
“貨車で買うべき日本酒だ!”
って感じですね(^^)

ちなみに
「この日本酒、ワインみたーい」
というお酒ではありませんのでお間違えなく(^^;;

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-09 11:23 | 香住鶴 | Comments(0)

人気の田んぼラベル!

名水百選に選ばれている地下水が湧き出る秋田県仙北郡美郷町。
その地下水をふんだんに使用して造られるお酒が銘酒「春霞(はるかすみ)」です。

蔵の息子さんである栗林直章さんが酒造りの責任者になって数年が経ちましたが、
最近の「春霞」の酒質向上は目を見張るものがあります。
旨さはもちろんですが、安定感もピカイチ!

数年前から一部に使っていた香り系のAK酵母(15号・1501号)の使用を止め、
熊本酵母(9号)と亀山酵母(自社選抜酵母)での酒造りを選択しました。
流行の香り系酵母を使用しないと言うことは全国新酒鑑評会での金賞が取りにくいことを意味します。
すなわち「春霞」の目指すお酒は金賞受賞酒ではなく、バランスの取れた飲んで旨い食通酒ということでしょう!!

そんな中、今年も人気のお酒が入荷しました。
c0115019_12563012.jpg
田んぼラベルの純米吟醸 夏酒です。
c0115019_12565427.jpg
穏やかな吟醸香としっかりした柔らかい酸、
ふくよかな旨味をお楽しみください。
人気酒ですので早期完売の際にはご容赦ください。

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-08 12:57 | 春霞 | Comments(0)

番外編

九州地方は昨日に梅雨入りしました。
博多祇園山笠の追い山が終わるまでのこれからの一ヶ月半は、
うっとおしい時期ですね。

そんな中、「夏酒」と称される夏向きの日本酒が棚をにぎわせています。
先日入荷したこのお酒がすばらしい!
c0115019_12390463.jpg
生原酒だけど、飲み口が重くない純米生原酒です。
通常の生原酒はアルコール度数18%以上がほとんどですが、
この生原酒がアルコール度数16%と低め。
c0115019_12452299.jpg
企業秘密なので詳しい製法はわかりませんが、
口にすると、ジュワッとした酸とふくよかな旨味、
それでいて生原酒の重たさと濃さがなく
スッキリした後口なのです。

野菜や魚の天ぷらに相性良し!
これで暑い夏を乗り切ろうー!!

★花垣 槽しぼり 純米無濾過生原酒 番外編 1,8L 2,808円(税込)

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-07 12:45 | 花垣 | Comments(0)

人気の夏酒が入荷!

人気の夏酒が入荷しました❣️
c0115019_12191544.jpg
c0115019_12193315.jpg
人気商品!限定品‼️
につき、
予約や取り置きはお受けいたしかねます。
お早めにゲットして下さいm(__)m

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-06-03 12:20 | 地酒 | Comments(0)

飲み頃・飲み時

閉店作業中にビールを飲んで、夕食の時は冷温または常温の日本酒でスタートし、
その間に湯煎した燗酒で晩酌をするのが最近のパターン。

先日は、昨年の11月に発売された「酒屋八兵衛 山廃純米 伊勢錦」を開栓。
c0115019_12190949.jpg
実はこのお酒、発売された時は酸が強すぎるのとお酒が硬すぎて、
店に出す事なく倉庫にしまっていました。

あれから半年が経ち、久しぶりの開栓。
う〜ん、思っていた通りに酸が解けてバリバリ旨くなっていました!
やはりしっかり造ったお酒は、一年寝かせてから旨くなりますね(^^)

さらに、伊勢錦は酒屋八兵衛醸造元である元坂酒造の社長が復活させたお米なのですが、
山田錦の親になるお米の原型だそうです。
山田錦は寝かせると味が上がるお米。
その点も、山田錦を考えると合点がいきますね。
c0115019_12193433.jpg
同じお酒でも飲む時期によって印象は大きく変わります。
半年前に飲んで自分には合わないな・・・
っと想われた方も、今の状態ならきっと酒屋八兵衛を好きになること間違いなし!

ぜひ、夏の燗酒として飲んでいただきたい旨酒です(^^)
本数少ないです。

★酒屋八兵衛 山廃純米酒 伊勢錦 1,8L 2,880円(税込

umazake Saves The Earth

[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-05-31 12:20 | 酒屋八兵衛 | Comments(0)

旨いものは旨い!

滋賀県近江八幡にある小さな造り酒屋の畑酒造さん。
地元では創業以来「喜量能(きりょうよし)」という銘柄で愛されている
酒蔵です。

蔵元の息子さんが蔵入りし、当時の能登杜氏から酒造りを学んで
造り上げてきたのが平成9年から発売されたのが「大治郎」という新銘柄。
「大治郎」は創業者の名前であると共に息子さん(大二郎)さんの名前から
命名されました。
c0115019_11292198.jpg
現在は息子さんの大二郎さんが杜氏として酒造りを務めていますが、
ここ数年の酒質向上には目を見張るものがあります。
近年また流行りだしている香り系酵母を使ったお酒ではなく、
地酒本来の旨味と自然な香りが瓶の詰まった味わいは、
毎年苦労しながらも酒造りに向き合い修得した経験と技術による
純米酒本来の深い味わいがここにあります。

有名・無名関係なく
「旨いものは旨い!」
こんな純米酒を多くの皆様に飲んでいただきたいと心底想う
旨酒です!!

★大治郎 純米酒 火入れ 1,8L 2,736円(税込)
★大治郎 純米吟醸 火入れ 1,8L 3,456円(税込)

umazake Saves The Earth



[PR]
# by umazake-nariyoshi | 2017-05-30 11:31 | 大治郎 | Comments(0)